バイセル買取の評判口コミ

\高く売るならバイセル買取で/

トップページ > 埼玉県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、埼玉県内でもう不要になってしまった着物や振袖、他にも、ブランド服や古銭、骨董品に金やプラチナなどを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取がおすすめ!

バイセルはいろんなものを買い取ってくれますが、特におすすめなのが着物の買取です。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、着物の持込買取って大切な品物を運ぶリスクが意外と大きいんですよね。

反対にバイセルの出張買取の場合は、品物を運ぶリスクはほとんどなく、予定していた着物以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取対象品はこちら】
骨董品、陶磁器、瀬戸物、茶器、仏像、遺品、着物、洋服、ジーンズ、サングラス、小物、ブランドスーツ、古銭、記念硬貨、古紙幣、金、指輪、ネックレス、時計、ロレックス、オメガ、金、プラチナ、ジュエリー、ダイヤモンド、婚約指輪、結婚指輪、酒、ブランデー、ウィスキー、毛皮、ミンク、チンチラ、バッグ、エルメス、シャネル、ヴィトン、きもの、帯、和服、洋服、衣類、葉書、切符、ハガキ、年賀状、など

【着物についてもっと詳しく】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着

バイセルでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
証紙や証明書がない着物、シミのある着物、柄や色が古い着物、大量の着物、紋付の着物、仕立てる前の反物、帯だけ

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

たとえシミや汚れがある着物であっても、買取してもらうことでのちのち和装小物にリメイクされる事もあるようなので、まずは無料査定をしてもらって下さい。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

埼玉県の方向け着物買取によくあるQ&A

バイセルではいろんなものを買取してもらえますが、こちらでは、今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い着物が大量に出てきました。着物の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。着物の枚数が多いほど買取価格が上がります。

着物を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • 着物をまとめて複数枚売る
  • 和装小物などの付属品も一緒に売る
  • 証紙や証明書があれば付属する
  • 着物以外のブランド品も査定してもらう

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や柄などが関係してくるようです。振袖で例えるなら、赤色やピンク色は人気が高く高額査定をしてもらいやすいそうですよ。

それから、サイズが小さい物は需要が少ないため査定額が低くなりますが、サイズが大きい着物であれば平均サイズに仕立て直すこともできるため、査定額が高くなります。

たとえ汚れやシミがある着物であっても、サイズが大きければ和装小物にリメイクすることも可能なため、高価買取してもらいやすいと考えられます。

Q. 着物の価値がよくわかりません。買取相場はだいたいどのくらいでしょうか?

A. 着物の状態によって大きく査定金額が異なるため、以下の買取相場はあくまでも目安になります。

振袖15万円~30万円
黒留袖17万円~35万円
色留袖18万円~36万円
訪問着10万円~20万円
小紋7万円~10万円
5万円~10万円
伝統工芸品(産地物)20万円~40万円
作家着物20万円~40万円
名古屋帯2万円~4万円
袋帯5万円~6万円

上記の買取相場はあくまでも目安です。

着物にキズや汚れ、シミがあれば査定額は低くなりますが、買取可能な業者が多いので問題ありません。

着物は元々とても高価なものなので、ご自分が思っている以上の高値で買い取ってくれることも十分あり得ます。

CMなどでもすでにご存じかと思いますが、こちらでご紹介しているバイセルであれば無料で査定を行なってくれますので、査定だけでも申し込みしてみることをおすすめします。

バイセル買取の基礎知識コラム

手持ちのブランド品をしかるべきところに売却してお金に換えたい、といった時にオンラインの一括査定サービスを使うと便利です。何という商品でどこのメーカーなのか等、売りたいブランド品の情報を書き込んで査定の申し込みをするとその情報を元に、いくつかの業者が買取価格を出してくれる段取りになっていて、大した手間暇をかけずに複数業者の買取価格情報を得られ、どこが一番高いかはっきりし、便利この上ありません。そして当然ながら、最終的についた値段に満足がいかないのであれば売却を取りやめても、なんの問題もありません。特定のブランドのファンの人に多いかもしれませんが、良い道具を長年大事に使い、なにかしら、オーラのような雰囲気を出すようになった物を、好んで使う人も多いです。



しかしながら、そうした古い物を買取店で買い取りを希望するなら、話は違ってきます。



きっと売ろうとしても、古いものだから、と値段が驚くほど安くなるでしょうし、あるいは、そもそも査定もしてもらえないことだってあるので、心の準備が必要かもしれません。長い間使い込まれた物は、どうしてもそれなりの損傷を受けていますから、道具としては不良品と言わざるを得ないわけで、そうした品物に値段がつくことはなさそうです。所有していながら、使うことのなくなったブランド品の靴やバッグ、お財布などといった品々をしかるべき店で買い取ってもらってお金に換えたいと願っている人は大勢いて、ブランド物の買取店を利用する人は増えています。



ブランド買取店を利用の際、得するための方法を紹介しましょう。

お店の利用は一店舗だけでなく、できれば複数の買取店で査定を頼んでみることです。こうすると、査定額が最も高いところが、比較して明らかになるでしょうし、その選択により、大きく得することができます。世界的なジュエリーブランド、といえば言わずと知れたカルティエでしょう。ジュエリーと、高級時計でもおなじみで、王室の御用達として指名されている程の名門ブランドです。
商品にロゴを大きく入れたり、全面にちりばめるなど、ブランド名を協調することはあまりなく、目立ちにくいかもしれません。


また、シリーズものの数の多さから見えるようにデザインは多彩であり、多くの世代から選ばれています。
それと確かな品質と高い機能性を兼ね備え、超高級品から手の届きやすい価格のものまで取り揃えて用意してくれているブランドだと言えるでしょう。優雅で気品のあるジュエリーは、特に女性から熱心な支持を受けており、カルティエを婚約指輪、結婚指輪としてセレクトする人は多く、人気の高さを物語るのですが、贈り物のアクセサリーを売却するために買取店に持ち込む人も、それ程珍しくはないようです。

ブランド物は好きなのですが、ロレックスは持っていなかったのです。でもある時にプレゼントされて、良い物で嬉しく、ここぞという時に使うようにしていたわけですが、使用頻度は徐々に減りそうやって全く使用しなくなり、磨いて箱に入れ、しまっておきました。でも、そうやって置いておいても何もなりませんし、ブランド品を買い取ってくれるお店に持ち込み、査定してもらおうと思いました。

鑑定士が時計の状態を判定し、市場でどれ程の需要があるかなどさまざまな理由が影響しつつ査定価格は決められるそうです。

最初から相場が決まっているものと勘違いしてました。


箱や保証書といった、初めからの付属品もすべて一緒にし、それと、当方の希望価格として、事前にネットで仕入れておいた金額を申し入れておき、買取店に査定を依頼してみたのです。


不要になったブランド品があって、もったいないので買い取りサービスを利用したいと思っていても、簡単に訪ねて行けるところに、こういうお店が存在せず、お店に売りたい品物を持って行く時間もないといった人も大勢いるはずです。

お店がない、遠い、そういう時には宅配で買い取りをしてくれるお店をみつけて利用するのが良いでしょう。
そのお店のHPなどを見ると詳しいやり方が書いてあるはずですが、買い取りを希望すると、専用の宅配キットが送られてきますので、それに売却したい商品を梱包して送付し、受け取ったお店で、査定が行われます。

査定が済むと結果のお知らせがあり、査定額に不満がなければ、商品の料金が振り込まれることになります。



全ての過程を在宅で行うことが可能です。正規店からでなく、ネットオークションなどを通して入手したブランドのバッグや靴などをお店で売却しようとしたところ、なんと真っ赤な偽物だった、ということはたまにあるようです。こうした場合には、査定員によってすぐ偽物だと判定されて買い取ることはできない、と伝えられるはずです。

しかし、大変稀ながら、取引がされてしまうこともないことはないのです。

査定員が偽物を見分けられず、買い取りを拒まなかったのが原因とはいえ、持ち込んだ側の責任もあり、ちょっとした問題になることもあるでしょう。

ですから、ブランド品を購入するときは、さらにそれを後々買い取ってもらうつもりでいるならぜひ、正規のお店を利用するようにし、値段の安さに釣られて、露店のコピー商品などを買わないようにするなど、簡単な自己防衛の意識を持っておくといいかもしれません。


新しいブランド品を購入した時、この後いつか売却するためにブランド品のバイセルを利用することを、あらかじめ計画している人もいます。もし売却するつもりなら、覚えておいてほしいことがあります。ギャランティーカードをはじめとして、商品購入の際に付属している物は外箱に至るまで捨てずに取っておくことが重要です。というのも、バイセルによる査定時に、これらの有無により、査定額が大きく変わることが考えられるからなのです。
一番大事なのはギャランティーカード、つまり品質保証書のことですが、これがなければ最悪の場合は偽物の疑いすら持たれてしまい、買い取りを拒否されることもありますし、ブランド品そのものはもちろん、購入時の付属物についてもぜひ、大事に扱うようにしましょう。ブランド品は多種多様、いろいろあります。



ブランド品を買取店で査定をしてもらう際に高い値段がつけられるような物というのは、その時点で人気の高い品物であり、これは鉄則です。例え、以前に大人気商品だったとしても、ここのところの人気は皆無、といった場合、まず、高い値段になることはなさそうです。

買取店をよく利用してるとわかってきますが、こういうことを知らないせいで、提示された査定額が低くて落胆することが結構あるようなのです。

中古ブランド品の査定額は、人気の有無を反映するということを理解しておきさえすれば、大体、査定額の高低が予想できそうです。



世界初の旅行鞄専門店としても知られるヴィトン、160年ほどの歴史を持ち、今では世界中にファンを持つ巨大なファッションブランドです。

余談ですが、ルイ・ヴィトンというブランドの名称は、創始者の名前から名づけられました。誰もが良く知る、LとVのアルファベットを組み合わせたモノグラムは、長くルイ・ヴィトンの製品を飾る模様となっており、ブランドの顏ともなっている模様は形状と相まって、落ち着きのある雰囲気を醸し出しています。ヴィトンを好む人たちの年齢には偏りがなく、長く人気を支えていますが、限定品や新作も発売されていて、それが話題になると、以前購入し、使っていないヴィトンを買取店に売りに出してお金にし、新製品を買う資金の足しにする、といったことをする人も少なくありません。売れ筋の良いもの、有名ブランドなど人気の高いもの、そういった商品を多く買い取ろうとする、商品を厳しく選ぶ目を持つ業者が相手だと、少し古めの商品や、今では作っていない型落ち製品などは査定の対象にされず、取り扱いを断られる可能性が高いです。
こういうタイプの店で買い取りをしてもらえなかった商品を、それでもまだ買い取ってもらいたいなら、買い入れの時、あまり商品に頓着しない、例えばギャランティカードすらなくても買い取ってくれる、ある意味ゆる目の業者を利用すると良いかもしれません。なんでも買い取ってくれる反面、買取額が総じて低いという難点もありますから、何もかもまとめて買い取ってもらわず、高額買取の目がある商品に関しては他のところで売るようにするべきでしょう。

埼玉県の方向け買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

埼玉県で着物の高価買取なら