バイセル買取の評判口コミ

\高く売るならバイセル買取で/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまった着物や振袖、他にも、ブランド服や古銭、骨董品に金やプラチナなどを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

バイセルはいろんなものを買い取ってくれますが、特におすすめなのが着物の買取です。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、着物の持込買取って大切な品物を運ぶリスクが意外と大きいんですよね。

反対にバイセルの出張買取の場合は、品物を運ぶリスクはほとんどなく、予定していた着物以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取対象品はこちら】
骨董品、陶磁器、瀬戸物、茶器、仏像、遺品、着物、洋服、ジーンズ、サングラス、小物、ブランドスーツ、古銭、記念硬貨、古紙幣、金、指輪、ネックレス、時計、ロレックス、オメガ、金、プラチナ、ジュエリー、ダイヤモンド、婚約指輪、結婚指輪、酒、ブランデー、ウィスキー、毛皮、ミンク、チンチラ、バッグ、エルメス、シャネル、ヴィトン、きもの、帯、和服、洋服、衣類、葉書、切符、ハガキ、年賀状、など

【着物についてもっと詳しく】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着

バイセルでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
証紙や証明書がない着物、シミのある着物、柄や色が古い着物、大量の着物、紋付の着物、仕立てる前の反物、帯だけ

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

たとえシミや汚れがある着物であっても、買取してもらうことでのちのち和装小物にリメイクされる事もあるようなので、まずは無料査定をしてもらって下さい。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

着物買取によくあるQ&A

バイセルではいろんなものを買取してもらえますが、こちらでは、今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い着物が大量に出てきました。着物の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。着物の枚数が多いほど買取価格が上がります。

着物を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • 着物をまとめて複数枚売る
  • 和装小物などの付属品も一緒に売る
  • 証紙や証明書があれば付属する
  • 着物以外のブランド品も査定してもらう

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や柄などが関係してくるようです。振袖で例えるなら、赤色やピンク色は人気が高く高額査定をしてもらいやすいそうですよ。

それから、サイズが小さい物は需要が少ないため査定額が低くなりますが、サイズが大きい着物であれば平均サイズに仕立て直すこともできるため、査定額が高くなります。

たとえ汚れやシミがある着物であっても、サイズが大きければ和装小物にリメイクすることも可能なため、高価買取してもらいやすいと考えられます。

Q. 着物の価値がよくわかりません。買取相場はだいたいどのくらいでしょうか?

A. 着物の状態によって大きく査定金額が異なるため、以下の買取相場はあくまでも目安になります。

振袖15万円~30万円
黒留袖17万円~35万円
色留袖18万円~36万円
訪問着10万円~20万円
小紋7万円~10万円
5万円~10万円
伝統工芸品(産地物)20万円~40万円
作家着物20万円~40万円
名古屋帯2万円~4万円
袋帯5万円~6万円

上記の買取相場はあくまでも目安です。

着物にキズや汚れ、シミがあれば査定額は低くなりますが、買取可能な業者が多いので問題ありません。

着物は元々とても高価なものなので、ご自分が思っている以上の高値で買い取ってくれることも十分あり得ます。

CMなどでもすでにご存じかと思いますが、こちらでご紹介しているバイセルであれば無料で査定を行なってくれますので、査定だけでも申し込みしてみることをおすすめします。

バイセル買取の基礎知識コラム

新しくブランド品を買った時に商品と一緒についてくる箱、保護する袋、その他諸々ありますが、捨ててしまっていませんか?将来、買取店を利用してその売却を試みるのならその商品の元々の、外箱や袋があるかどうかは、各々お店ごとに違っていたりブランドの種類、商品がどういうものかによったりしますが、査定の時に大きな影響を与えますから、金額は大きな差になります。なのでぜひ、捨てようなどと考えずきれいなまま大切に保管します。


それでも捨てたい、というのであればいっそ、ネットオークションで売りに出すというのも、選択肢の一つです。
単なる箱や袋ではなくブランド品のもの、ということもあって買い手が現れることは充分に考えられますので、一考の価値はあります。


バッグや靴など、要らなくなったブランド品をいくつかバイセルに売ろうと思っているけれど、買い取ってくれるお店が見あたらないし、お店に売りたい品物を持って行く時間もないなどという人は多いようです。


ですから、そういう時には宅配を使っての買い取りが可能な業者をみつけて利用するのが良いでしょう。

そのお店のHPなどを見ると詳しいやり方が書いてあるはずですが、買い取りを希望すると、専用の宅配キットが送られてきますので、それに売却したい商品を梱包して送付し、査定を受けます。
査定結果を知らせてくれますから、金額に不服がないようなら、振り込みでお金が支払われるという仕組みになっています。不要になったブランド品を買取店で売却しようとする時に、ギャランティカード(あるいはギャランティタグ)がついているかどうかは、重要な点です。真贋をはっきりさせるものですから、ないよりは絶対にあった方が良く、店により、あるいは商品がどういうものかによるのですが、保証書の類がない物は最初から買い取りを拒否されることすらあるのです。ところが実は、ギャランティカード等の保証書が付属していなくても、そのお店の査定員が本物であると鑑定したなら、幾分か安い値段になるでしょうが、買い取ってくれるところもあるようです。ギャランティーカードが必要なブランド品についての情報は多くの買取店がHPなどに載せていますから、参考にしましょう。ただ基本的には新品で購入した時、商品についていたものは取っておいた方が良いでしょう。使わなくなったブランド品は、そのままだとまさに宝の持ち腐れというものです。



でもバイセルに売れば、元々の値段とは比べものにならないものの、ある程度のお金になります。



どうせなら少しでも得をしたいですね。そこでオンラインの一括査定サービスを使うと便利です。売却したい品物についての情報を入力すると五社かそれ以上の業者が、その情報を元にした査定額を教えてくれるシステムで、大した手間暇をかけずにバイセルごとの査定額がいくらになるかわかりますから、業者の選択が簡単になります。言うまでもないことですが、査定によって出された価格に納得がいかない場合には売却を取りやめても、なんの問題もありません。
ブランド品は多種多様、いろいろあります。ブランド品を買取店で査定をしてもらう際に査定額が断然高くなる物といえば、今時点で、高い人気のある需要の高い商品となっています。

少し前の人気商品でも、現在それ程でもない、むしろ古い感じがする、といった物に関しては、査定が高く出るということは、まずないでしょう。この原則を知らないでいるから、元の値段と査定額のあまりの差にガッカリしてしまう場合も珍しくはないのです。現在の人気の高低で査定額が決まるようなもの、と知れば、大体、査定額の高低が予想できそうです。


ギャビー・アギョンが1952年に創業したクロエはフランスを代表するファッションブランドの一つです。洗練された、高級感のあるデザインで、しかもカジュアル感も漂っており、どちらかといえば、若い世代の女性の人気が高いです。



クロエが世界の一流ブランドと肩を並べるようになった理由は、他ならぬカール・ラガーフェルドという、希代の名デザイナーが社内にヘッドデザイナーとして迎え入れたことが、そのきっかけとなったとされています。買取店にて、クロエの製品をなるべく高値で売りたい、と望むなら、できるだけ複数の買取店で査定をしてもらうようにし、クロエに詳しく、適切な買取額を提示してくれる店を探すのがコツと言えるでしょう。

不要になったブランド品の扱いについてですが、大事にしまいこんでいても勿体ないものです。元の値段からは相当落ちるものの、いくらかの現金になるように業者への売却を検討してみてはいかがでしょうか。


ここ最近はテレビCMやネットの広告などでも目にすることが多くなってきた中古ブランド品を扱う業者ですが、こうしたお店こそは中古のブランド品を現金化したいなら大変便利です。ブランド品を買い取ってくれる業者の利用については、最近ではわざわざ店頭まで出かけなくても、品物をまとめて店に送り届けることで、査定を受けられます。
それにもし提示された金額に不満があれば、発送料や手数料などといった料金は不要でそのままブランド品が戻ってくるところが殆どであり試しに一度利用してみるのはいかがでしょうか。

売買がうまくいけば、得になるばかりです。出番のなくなったブランド品ですが、もう使うことはないだろうと思っても購入金額を考えると捨てることもできず、収納したきりになってしまうことが多いものです。こういう時、中古ブランド品のバイセルを利用すると、多少のお金になりお部屋も片付くことでしょう。

ところで、バイセルを利用しようとするならぜひ、まずはネット上に流れている口コミ情報を探し出して読んでおくと良いでしょう。例えば利用しない方がいい、大勢の人から悪く思われている業者などを、理由も含めて知ることができます。また、何かと理由をつけて査定額を安くしようとする傾向のあるお店とか買取の金額が初めから低く設定してあるところなどの口コミ情報を収集でき、実際の場面で役に立つからです。せっかくのブランド物に、なるべく高い値段がつくことを望むのであれば売却前に少し知りたい点を調べてみることも必要となってきますから、手間を惜しまないようにするのが賢明です。ブランド好きであれば、どうしても避けられないのが、そのうちに使わない品が出てきてしまうということです。

そういう物は業者に売って、次に予定しているブランド品購入の、資金の足しにしましょう。ともあれどうせ売りに出すのなら、出来る限り良い値段になることを期待したいものです。



とはいえ、通常はバイセルごとに買取価格は違ってきます。


要するに高く売りたいということであれば、高い値段をつけてくれる業者を探さなければいけない、ということになるのです。


でも、少なくともこれに関しては、そう難しいことではありません。PCやスマホでアクセスできる、一括査定サイトというものを使用してみましょう。文字通り、一括で何社もの査定を依頼でき、業者から知らせてくる査定額を比較するだけです。一括査定サイトの入力欄にブランド物の詳しい情報を書き込み、無料で査定が申し込めます。売ってしまいたいブランド品があっても、どこで売れば最も高い値段で買い取ってもらえるのか、あちこち電話をして尋ねたりするのは大変です。そんな時には、複数の業者が、それぞれに算出した査定額を比較できるサービスが、ネット上に「一括査定サイト」として存在しますので、利用してみると良いでしょう。売却予定の品物について、どこのブランドか、商品名は何かなどを入力しして一括査定を申し込むことで、その情報を元にして出した仮の査定額の情報が、いくつかの業者から得られます。
査定額を比べて一番高いところを知ることができるため、できるだけ高い価格で売却したい、と考える人からすると至れり尽くせりのサービスといえるでしょう。こうした一括査定はもちろん無料で申し込めますし、金額に納得がいかないなら売らなければいい訳ですから、堅苦しく考えずに一度、利用してみてはいかがでしょうか。
世界的なジュエリーブランド、といえば言わずと知れたカルティエでしょう。



ジュエリーと、高級時計でもおなじみで、いくつもの王室のご用達だったこともある一流ブランドです。

商品にロゴを大きく入れたり、全面にちりばめるなど、ブランド名を協調することはあまりなく、目立ちにくいかもしれません。



また、多彩なデザインは、様々な世代の心をつかみます。
それに、価格的には超高級品から庶民に手の届く商品まで、どのデザインも機能美と高品質を併せ持つという、そんなラインナップを世に送り出し続けているブランドでもあります。
カルティエのジュエリーは、特に女性に大変人気があります。そのため、カルティエを婚約指輪、結婚指輪としてセレクトする人は多く、人気の高さを物語るのですが、贈り物としてのカルティエをブランド品買取店に持ち込む人もいるようです。

買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

着物の高価買取なら