バイセル買取の評判口コミ

\高く売るならバイセル買取で/

トップページ > 鹿児島県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、鹿児島県内でもう不要になってしまった着物や振袖、他にも、ブランド服や古銭、骨董品に金やプラチナなどを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

バイセルはいろんなものを買い取ってくれますが、特におすすめなのが着物の買取です。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、着物の持込買取って大切な品物を運ぶリスクが意外と大きいんですよね。

反対にバイセルの出張買取の場合は、品物を運ぶリスクはほとんどなく、予定していた着物以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取対象品はこちら】
骨董品、陶磁器、瀬戸物、茶器、仏像、遺品、着物、洋服、ジーンズ、サングラス、小物、ブランドスーツ、古銭、記念硬貨、古紙幣、金、指輪、ネックレス、時計、ロレックス、オメガ、金、プラチナ、ジュエリー、ダイヤモンド、婚約指輪、結婚指輪、酒、ブランデー、ウィスキー、毛皮、ミンク、チンチラ、バッグ、エルメス、シャネル、ヴィトン、きもの、帯、和服、洋服、衣類、葉書、切符、ハガキ、年賀状、など

【着物についてもっと詳しく】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着

バイセルでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
証紙や証明書がない着物、シミのある着物、柄や色が古い着物、大量の着物、紋付の着物、仕立てる前の反物、帯だけ

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

たとえシミや汚れがある着物であっても、買取してもらうことでのちのち和装小物にリメイクされる事もあるようなので、まずは無料査定をしてもらって下さい。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

鹿児島県の方向け着物買取によくあるQ&A

バイセルではいろんなものを買取してもらえますが、こちらでは、今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い着物が大量に出てきました。着物の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。着物の枚数が多いほど買取価格が上がります。

着物を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • 着物をまとめて複数枚売る
  • 和装小物などの付属品も一緒に売る
  • 証紙や証明書があれば付属する
  • 着物以外のブランド品も査定してもらう

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や柄などが関係してくるようです。振袖で例えるなら、赤色やピンク色は人気が高く高額査定をしてもらいやすいそうですよ。

それから、サイズが小さい物は需要が少ないため査定額が低くなりますが、サイズが大きい着物であれば平均サイズに仕立て直すこともできるため、査定額が高くなります。

たとえ汚れやシミがある着物であっても、サイズが大きければ和装小物にリメイクすることも可能なため、高価買取してもらいやすいと考えられます。

Q. 着物の価値がよくわかりません。買取相場はだいたいどのくらいでしょうか?

A. 着物の状態によって大きく査定金額が異なるため、以下の買取相場はあくまでも目安になります。

振袖15万円~30万円
黒留袖17万円~35万円
色留袖18万円~36万円
訪問着10万円~20万円
小紋7万円~10万円
5万円~10万円
伝統工芸品(産地物)20万円~40万円
作家着物20万円~40万円
名古屋帯2万円~4万円
袋帯5万円~6万円

上記の買取相場はあくまでも目安です。

着物にキズや汚れ、シミがあれば査定額は低くなりますが、買取可能な業者が多いので問題ありません。

着物は元々とても高価なものなので、ご自分が思っている以上の高値で買い取ってくれることも十分あり得ます。

CMなどでもすでにご存じかと思いますが、こちらでご紹介しているバイセルであれば無料で査定を行なってくれますので、査定だけでも申し込みしてみることをおすすめします。

バイセル買取の基礎知識コラム

初めて金買取を利用する方に押さえてほしいポイントは、一にお店選び、二にも三にもお店選びです。広告に出ている買取額以上に、詐欺などではなく本当に信頼できる商売をしているのかを十分見極める必要があるでしょう。

少しでも怪しげな点がある店はどんなに広告の文句が良くても、利用してはいけません。買取価格は高い方がいいと思うかもしれませんが、手数料の額によっては、結局他の店と変わらない金額しか受け取れないので、利用する前に確認しておきたいところです。

金の相場価格はネットでも簡単に見ることができます。今は1グラム5000円くらいですね。純金でなければ当然それより安い額になります。純度によって額は下がります。
例えば18金なら、純金の75%の価格、つまり約3500円です。
ですから、現実の買取では、それだけで200万円になるような18金は、重さで言えば大体570グラムといったところでしょうか。

10金のアクセサリーをお持ちの方もいるかもしれませんが、これはもはや金の純度が半分以下。価値は1グラムあたり2000円強にしかなりません。
これで200万円を稼ごうと思えば、1キログラム以上も必要なのです。
お手持ちの金製品を売却したい方は、買取ショップに売りたいものを直接持っていくのが最も一般的な方法ではないかと思います。


自分も見ている前で商品を誠実に鑑定してくれ、商品を引き替えに直接現金を渡してもらえるので、郵送買取などと違って安心できます。



査定額の理由などをちゃんと説明してくれるお店も少なくないですから、十分納得のいく金額で手放すことが可能です。初めての方でも安心ですね。
金買取を利用する時のポイントとして、思い立ってすぐさま買取店に走るのは正直、正解とは言えないのです。


あまり意識されないことですが、景気の変化などにより、貴金属は価値の変動が頻繁に起こるからです。なので、金相場の変動をチェックしておいて、丁度いい時を狙って売ることに全てがかかっています。
金買取がブームですね。古いネックレスが買取店でいくらの値段を付けてもらえるか気になるなら、そのネックレスの裏面などをよく見てみてください。



それが本当に金製であれば、「K24」や「K18」など、刻印が入っていると思います。

数値が大きいほど、純度の高い金です。
含まれる金の割合は、K24で100%、K18で75%というのが一定の目安になります。金やプラチナ、シルバーなどでは、全て純度により専門店に売却する際の価格も全く違ったものになります。金に限った話ではないですが、買取は贋物との戦いです。一般の人が買取に持ち込んだ金製品が、実は偽物だったという場合もあります。本物の金そっくりに巧妙に偽装された金メッキ製品で、真贋鑑定を突破しようとする詐欺師もいるほどです。対して、偽物を見抜く方法も色々あります。

磁石、刻印の入り方に加え、比重計があれば比重の違いから、偽物であることはすぐに判明します。

仮に比重計で見抜けないように重さを調整された贋物であっても、試金石という、ケイ酸を多く含む特殊な石を用いて検査すれば、たとえ見た目や比重を似せてあっても、あっという間にメッキが剥がれ、偽物と判ってしまいます。



不要な金を買い取りますという電話を先日受けました。保険や不動産の営業なら珍しくもありませんが、買取というのは今まで聞いたことがなかったため、まずは話を聴いてみることにしたのです。電話の人が説明してくれたところによると、アクセサリーなどの貴金属や宝飾品で、もう要らない商品を高値で買取してくれるというのです。


確か、長年使っていない金のネックレスなどがあったので、利用してみてもいいかなと思いました。



買取価格には自信があります、などと言うからお店に行ってみたら、高価買取は全くのデタラメで、実際は安い金額で言いくるめるように買取を進められてしまったといった苦い経験をした方もいるかもしれません。多くの業者は真っ当に商売をしていますが、中には残念ながら違法スレスレの商売をしている店もあるので、少しでも怪しげなところは利用を避けるべきです。
黙って泣き寝入りするのが嫌な人は、次の被害者を防ぐためにも、消費者センターに事態を報告するべきでしょう。

少し前に、祖母の逝去に伴って、私も遺品の指輪をもらったのですが、中にはあまり保存状態がよくないものもありました。

金買取に出すのがいいと聞いても、今まで使ったことがなく、どういうものか分からないので何となく不安だったのですが、友人から直接の口コミもあり、思い切って行ってみることにしたのです。
いざ行ってみると、査定にいい加減なところもなく、店も明るい感じで緊張しませんでした。買取額も十分納得できるもので、このお店ならまた来てみたいなと思わせるものでした。


店への持ち込みではなく、業者のほうが家に来て、一方的に金製品を買取させてくれと居座ってくるという迷惑な事例があります。これは訪問購入と呼ばれます。買取金額があまりに低かったり、時にはグラム数を誤魔化されていたり、強迫的な態度に負けて売却に合意してしまったなどと、憤りを抑えられない方も当然多いです。しかし、安心してください。

訪問購入については平成24年の特定商取引法改正に伴い、クーリングオフ制度の対象となったので、8日以内なら品物を取り戻すことができるし、なんなら8日間は品物を渡す必要すらないのを頭に入れておくことをお勧めします。

金で最も高価なのはもちろん純金ですが、他にも色々な金があります。


よく聞く「24金(24K)」というのは純度100パーセントの金を指します。金以外の金属が入っている場合(合金)なら、18Kなどと表現します。「18金」などと言われるのはこれですね。金の割合が75パーセントなら、100分の75ですから24分の18で、18Kになります。金に混ぜる「割金」(銀や銅、パラジウムなど)の組合せにより、銀と銅が五分五分ならイエローゴールド、パラジウムが25%入ればホワイトゴールドなどのバリエーションがあります。金を売りたいなら、大切なのは純度だということです。

鹿児島県の方向け買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

鹿児島県で着物の高価買取なら