バイセル買取の評判口コミ

\高く売るならバイセル買取で/

トップページ > 静岡県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、静岡県内でもう不要になってしまった着物や振袖、他にも、ブランド服や古銭、骨董品に金やプラチナなどを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

バイセルはいろんなものを買い取ってくれますが、特におすすめなのが着物の買取です。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、着物の持込買取って大切な品物を運ぶリスクが意外と大きいんですよね。

反対にバイセルの出張買取の場合は、品物を運ぶリスクはほとんどなく、予定していた着物以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取対象品はこちら】
骨董品、陶磁器、瀬戸物、茶器、仏像、遺品、着物、洋服、ジーンズ、サングラス、小物、ブランドスーツ、古銭、記念硬貨、古紙幣、金、指輪、ネックレス、時計、ロレックス、オメガ、金、プラチナ、ジュエリー、ダイヤモンド、婚約指輪、結婚指輪、酒、ブランデー、ウィスキー、毛皮、ミンク、チンチラ、バッグ、エルメス、シャネル、ヴィトン、きもの、帯、和服、洋服、衣類、葉書、切符、ハガキ、年賀状、など

【着物についてもっと詳しく】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着

バイセルでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
証紙や証明書がない着物、シミのある着物、柄や色が古い着物、大量の着物、紋付の着物、仕立てる前の反物、帯だけ

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

たとえシミや汚れがある着物であっても、買取してもらうことでのちのち和装小物にリメイクされる事もあるようなので、まずは無料査定をしてもらって下さい。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

静岡県の方向け着物買取によくあるQ&A

バイセルではいろんなものを買取してもらえますが、こちらでは、今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い着物が大量に出てきました。着物の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。着物の枚数が多いほど買取価格が上がります。

着物を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • 着物をまとめて複数枚売る
  • 和装小物などの付属品も一緒に売る
  • 証紙や証明書があれば付属する
  • 着物以外のブランド品も査定してもらう

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や柄などが関係してくるようです。振袖で例えるなら、赤色やピンク色は人気が高く高額査定をしてもらいやすいそうですよ。

それから、サイズが小さい物は需要が少ないため査定額が低くなりますが、サイズが大きい着物であれば平均サイズに仕立て直すこともできるため、査定額が高くなります。

たとえ汚れやシミがある着物であっても、サイズが大きければ和装小物にリメイクすることも可能なため、高価買取してもらいやすいと考えられます。

Q. 着物の価値がよくわかりません。買取相場はだいたいどのくらいでしょうか?

A. 着物の状態によって大きく査定金額が異なるため、以下の買取相場はあくまでも目安になります。

振袖15万円~30万円
黒留袖17万円~35万円
色留袖18万円~36万円
訪問着10万円~20万円
小紋7万円~10万円
5万円~10万円
伝統工芸品(産地物)20万円~40万円
作家着物20万円~40万円
名古屋帯2万円~4万円
袋帯5万円~6万円

上記の買取相場はあくまでも目安です。

着物にキズや汚れ、シミがあれば査定額は低くなりますが、買取可能な業者が多いので問題ありません。

着物は元々とても高価なものなので、ご自分が思っている以上の高値で買い取ってくれることも十分あり得ます。

CMなどでもすでにご存じかと思いますが、こちらでご紹介しているバイセルであれば無料で査定を行なってくれますので、査定だけでも申し込みしてみることをおすすめします。

バイセル買取の基礎知識コラム

お手持ちの金製品を売却したい方は、買取店の店頭で直接品物を見てもらい、買取をしてもらう形式が普通ですね。自分も見ている前で商品を誠実に鑑定してくれ、その場で現金を受け取れますから、郵送買取などと違って安心できます。


どうしてその値段になったのかなど、丁寧に説明してくれるお店も少なくないですから、その場でよく考え、本当に納得してから売却できます。
安心して利用できますね。自分で買ったり人からプレゼントしてもらったりしたけど、今となっては身に付けることのなくなった貴金属をずっと死蔵していても一円の得にもなりません。貴金属を持て余している方は、買取を扱っている店に売りに行くのはどうでしょうか。


金は劣化しないので、古いアクセサリーでも価値があるのです。



最も高価な24金(純金)の場合、現在は1グラム4800円程で買えますので、それと比べればやや低めの買取金額になりますが、だとしても十分、思った以上の値段の臨時収入が期待できます。金の購入と売却でちょっとした利鞘を稼げるチャンスがあります。
金を購入する際は、もちろん消費税も課されるのですが、その金を買取ショップで買い取ってもらうと、その時の消費税率に応じて、消費税分が買取価格への上乗せという形で自分のもとに戻ってきます。そのため、元々金を持っていれば、その後の売却によって、消費税の増税分を得できるのです。


今まで反発しかなかった消費増税が投機チャンスに思えてきますね。
ちなみに、日本の8%という消費税率は国際的にはまだまだ安い方なので、国内で買った金を消費税率が20%を超えるヨーロッパ諸国のような国に持って行って売却することでも同じような稼ぎ方ができますが、これは高等テクニックと言えますね。


多くの金買取は法律に則って誠実に行われていますが、一方で、一部では明らかな詐欺もあるので気を付けてください。

訪問購入には悪質なケースが多いと言われています。金バイセルを名乗るものが自宅までやって来て、強迫的な態度で金製品の買取を迫ってくるのです。こちらが相場などを知らないのをいいことに、店に売りに行く場合と比べて非常に買取金額が低かったり、売却に同意するまで玄関先に居座って帰らないなどの悪質さも目立ちます。


話に応じる素振りを少しでも見せると、後が面倒なので、そういう業者がやって来ても、一切相手にしないようにしましょう。多くの資産がある方は、なるべく形をバラけさせておきたいものです。定番といえば、総資産の10%から15%を金に変えて持っておくスタイルです。

ここで注意しなければならないのは、実際にその金をどこで購入するかです。


初めて金を買うときには、購入時の価格や条件が店舗ごとに違うので、そうした情報をサイトに明記している、信用できそうなお店から買うことが大切です。

買った時の店がちゃんとしていれば、逆に売る時も本物だという信頼があるので大丈夫です。最近流行りの金買取ショップでは、装飾品以外にも、様々な商品を現金化することができるのです。

一般に、金買取という言葉からは、何百万円もする高級品にばかり考えが至りがちですが、私達の手の届く範囲にも金製品は意外と多いものです。金歯や金縁の眼鏡などは、お持ちの方も多いでしょう。
メガネのフレームで金が使われているものや、古い金歯なども買取ショップでは売却することができます。
要らなくなった金のネックレスの売却を望む方は、そのネックレスの裏面などをよく見てみてください。

一般に流通している金製品には、製品のクオリティを示すため、「K24」などの文字が刻印されています。
よく「18金」や「24金」などと言われるのがこの数値です。


「K○」は24分の○が金という意味、つまりK18なら金は75パーセントだと思えばほぼ間違いありません。金に限らずプラチナなどの貴金属では、純度の割合で市場価値は変わってくるということです。金の買取を初めて利用する際、ぜひ注意してほしいのは、なにを置いても、良い店を選ぶことに尽きるでしょう。金額だけを前面に出した広告に釣られることなく、詐欺などではなく本当に信頼できる商売をしているのかを入念に考えないといけません。少しでも怪しげな点がある店はどんなに広告の文句が良くても、利用してはいけません。
素人は買取金額が高いお店に飛びつきがちですが、手数料の額によっては、結局他の店と変わらない金額しか受け取れないので、できれば見積に出す前に確かめられるといいでしょう。最近は金買取が流行っているようですね。私も少し前、買取店を利用して、古い指輪やネックレスを買取してもらいました。なにぶん、そうしたことは初めてだったので、どういうお店に持って行くのが一番いいのか迷って、色々なホームページをネットで見て調べてみました。そうしたら、貴金属のメッカといわれる御徒町に、金の買取店ばかりが集まっているエリアがあることがわかったので、中でもお勧めと書かれている店に持っていきました。

店員さんの対応も丁寧だったし、予想よりずっといい価格で買い取ってもらえました。



金製品をどこよりも高く買い取れるなんて言葉を鵜呑みにして買取依頼してみたら、納得できないような安い金額で買取に応じてしまった、などという「被害」に遭ってしまった経験をお持ちの方もいるでしょう。最近増えてきた買取ショップの中には、こうした悪質なことをしている店も少なくないようですから、店を選ぶ際には慎重になりすぎるくらいが丁度よいでしょう。

こうした被害に遭ってしまった時には消費者センターに相談すれば、調査、是正勧告などをしてもらえることと思います。

ともに高級品として知られる金とプラチナですが、どちらが高価かは普段意識することがないでしょう。
一般に、プラチナは金よりも一段高いと言われています。

昔は特にそうでした。
要因としては、元々の埋蔵量の少なさが多分に影響しているのです。

人類が現在までに産出したプラチナの量は、金の30分の1に過ぎません。

これらはいずれも、永遠に劣化せず輝きを保ち続ける金属なので、遥か昔から、世界中の至る所で富の象徴となってきましたが、人の手では作り出せず、地球上に眠っている僅かな資源を発掘するしかないという貴重さが、1グラム5000円を超えるほどの高値の理由になっています。

静岡県の方向け買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

静岡県で着物の高価買取なら