バイセル買取の評判口コミ

\高く売るならバイセル買取で/

トップページ > 熊本県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、熊本県内でもう不要になってしまった着物や振袖、他にも、ブランド服や古銭、骨董品に金やプラチナなどを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

バイセルはいろんなものを買い取ってくれますが、特におすすめなのが着物の買取です。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、着物の持込買取って大切な品物を運ぶリスクが意外と大きいんですよね。

反対にバイセルの出張買取の場合は、品物を運ぶリスクはほとんどなく、予定していた着物以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取対象品はこちら】
骨董品、陶磁器、瀬戸物、茶器、仏像、遺品、着物、洋服、ジーンズ、サングラス、小物、ブランドスーツ、古銭、記念硬貨、古紙幣、金、指輪、ネックレス、時計、ロレックス、オメガ、金、プラチナ、ジュエリー、ダイヤモンド、婚約指輪、結婚指輪、酒、ブランデー、ウィスキー、毛皮、ミンク、チンチラ、バッグ、エルメス、シャネル、ヴィトン、きもの、帯、和服、洋服、衣類、葉書、切符、ハガキ、年賀状、など

【着物についてもっと詳しく】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着

バイセルでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
証紙や証明書がない着物、シミのある着物、柄や色が古い着物、大量の着物、紋付の着物、仕立てる前の反物、帯だけ

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

たとえシミや汚れがある着物であっても、買取してもらうことでのちのち和装小物にリメイクされる事もあるようなので、まずは無料査定をしてもらって下さい。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

熊本県の方向け着物買取によくあるQ&A

バイセルではいろんなものを買取してもらえますが、こちらでは、今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い着物が大量に出てきました。着物の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。着物の枚数が多いほど買取価格が上がります。

着物を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • 着物をまとめて複数枚売る
  • 和装小物などの付属品も一緒に売る
  • 証紙や証明書があれば付属する
  • 着物以外のブランド品も査定してもらう

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や柄などが関係してくるようです。振袖で例えるなら、赤色やピンク色は人気が高く高額査定をしてもらいやすいそうですよ。

それから、サイズが小さい物は需要が少ないため査定額が低くなりますが、サイズが大きい着物であれば平均サイズに仕立て直すこともできるため、査定額が高くなります。

たとえ汚れやシミがある着物であっても、サイズが大きければ和装小物にリメイクすることも可能なため、高価買取してもらいやすいと考えられます。

Q. 着物の価値がよくわかりません。買取相場はだいたいどのくらいでしょうか?

A. 着物の状態によって大きく査定金額が異なるため、以下の買取相場はあくまでも目安になります。

振袖15万円~30万円
黒留袖17万円~35万円
色留袖18万円~36万円
訪問着10万円~20万円
小紋7万円~10万円
5万円~10万円
伝統工芸品(産地物)20万円~40万円
作家着物20万円~40万円
名古屋帯2万円~4万円
袋帯5万円~6万円

上記の買取相場はあくまでも目安です。

着物にキズや汚れ、シミがあれば査定額は低くなりますが、買取可能な業者が多いので問題ありません。

着物は元々とても高価なものなので、ご自分が思っている以上の高値で買い取ってくれることも十分あり得ます。

CMなどでもすでにご存じかと思いますが、こちらでご紹介しているバイセルであれば無料で査定を行なってくれますので、査定だけでも申し込みしてみることをおすすめします。

バイセル買取の基礎知識コラム

買い取ってもらおうとしているブランド品について、ギャランティカード(あるいはギャランティタグ)がついているかどうかは、重要な点です。


真贋をはっきりさせるものですから、ないよりは絶対にあった方が良く、店により、あるいは商品がどういうものかによるのですが、保証書の類がない物は取引してくれない、ということすらあります。
とはいっても、そういうものがない商品でも、お店の方で本物と判断された場合は、買い取ってくれるところも、なくはないようです。ギャランティーカードが必要なブランド品についての情報はどこの店でも情報をあげているはずですので、確認してみましょう。

ですが保証書など、商品に最初からついていたものは、買取店を利用するつもりでいるなら、なるべく紛失しないよう気をつけた方が良いようです。

インターネットを介したオークションなどを利用して、自己責任で仕入れたブランドものをお金に換えるつもりで買取店に査定を頼むと、それが巧妙なコピー製品だった、ということはそんなに珍しいことではなく、ほとんどすぐ偽物だと判断されこの品物は扱えない、と買い取りをお断りされてしまうはずなのですが、まかり間違って買い取られることがあるのです。



査定員が偽物を見分けられず、買い取りを拒まなかったのが原因とはいえ、持ち込んだ側の責任もあり、ちょっとした問題になることもあるでしょう。ですから、後に買取店を利用するつもりがある場合は、ブランド品の購入は正規店など、信用できるところからにしましょう。

それに、値段の安さに釣られて、露店のコピー商品などを買わないようにするようにした方が良いでしょう。

誰もが知るバーキン、エルメスのバッグとしてでなく、ただバーキンとして非常に知名度と存在感のあるバッグであり、商品が世に出るきっかけになったエピソードなども、伝説の様に語られており、知る人は多いです。
商品名は女優兼歌手のジェーン・バーキンに由来しています。

彼女が、物をたくさん詰め込まれた籠を使っているのを当時エルメスの社長だった人が目にし、何でも入れられる、使い勝手の良いバッグを贈ることを思いつき、これがバーキン誕生のきっかけになったそうです。
稀に見るほど需要の高い商品ですから、物の状態にもよるのですが高額で買い取ってもらえる可能性は高いです。今持っているブランド品をバイセルに持ちこんでみたらいくら位で売れるのか、知りたいですよね。おおまかな値段をともかく簡単な手段で知りたいと考えるなら、写メ査定を試してみてはいかがでしょう。


対象となるブランド品を写メで業者に送って査定してもらうというものです。

写メ査定においては、ブランド品の現物を店に持って行くことも、送付することもせずに済み、相当気楽に査定を受けられますので、人気があります。



ところで、写メ査定での金額は暫定的なものです。どこの業者でも、必ず価格の最終決定前に実物査定があり、それを経てから正式な買取金額が算出されます。バッグからアクセサリーなどので小物類に至るまで、どれも例外なく、送った画像で確認できなかった部分にキズがあったりした場合はその分は減額の対象となります。

つまり、実物の状態によっては写メ査定の金額から大きく減額されることもある、ということを覚えておきましょう。「ブランド品を買い取ってもらおう」と買取店を利用する場合、何はともあれ必須なのが運転免許証など、本人確認ができる書類です。そういった書類が必要な理由は、法律(古物営業法)によってブランド買取店は、中古のブランド品を売ろうとしている人の、名前、住所、年齢などを確認する義務があります。そのために身分証明書を見せることを要求されるのです。
よく運転免許証が使用されますが、健康保険証でもいいし、パスポートや、住基カードも使えますし、住民票も本人確認書類として充分効力があります。

何にせよ、法を順守しようとするお店であれば、100%提示を求められるはずですから携行していないと困ったことになります。気を付けてください。
世界的に人気のある有名ブランドであったり、人気の高い定番商品を数多く仕入れようとしているバイセルでは、古い物、型落ちしているものなどは査定の対象にされず、取り扱いを断られる可能性が高いです。

こういうタイプの店で買い取りをしてもらえなかった商品を、それでもまだ買い取ってもらいたいなら、買い入れの時、あまり商品に頓着しない、例えばギャランティカードすらなくても問題なく買い取りしてくれるような業者の利用をおすすめします。そういうお店は総じて、買取額が低く設定されているものですから、何もかもまとめて買い取ってもらわず、高額買取の目がある商品に関しては別のお店で売却するようにしましょう。



ブランド品のバイセルを利用しようとする時に、利用の時期については何時でも一緒、という風に「いつ利用するか」ということについては、何も考えていない人が多いようです。


ですが、その認識は改めた方が良さそうです。


多くのバイセルは営業努力の一つとして時折、利用者に様々な特典を用意する、期間限定のキャンペーンを張ることがあります。



肝心のキャンペーン内容ですが、例えば、いつもより査定額を何パーセントかアップしてくれるものだったり貯めてお得なポイントプレゼントやコンビニなどでも使用できるクオカードをくれるといったサービスもあり、HPなどでキャンペーン内容の確認をしてから利用することを考えても良さそうです。ブランド品の数が多い、重い、あるいは大きい等で移動が難しい、それにそもそも外出すら困難な状況にある、などの事情を抱えている場合には、ブランド品買取店の出張買取サービスを使ってみてはいかがでしょうか。
旅行用の大きなスーツケースだったり、あるいは大量の靴やバッグなどを扱ってほしい人などが利用することが多いです。


住居、あるいは職場など、商品のある場所に出張してきてもらってその場で査定を受け、金額に納得がいけば売却分の料金を受け取って売買は終了、という流れです。ただし、女性が一人で住んでいるため、男性が自宅に入ってくるのは好ましくない、等といった事情があるなら、買取依頼時、出張スタッフは女性にして欲しい旨を、理由を添えて伝えておきます。

学生さんなどの若い人がブランド品を使いこなしている光景も、そう珍しい物ではなくなってきましたが、持っているブランド品を買い取ってもらうには実は年齢制限があることを知っておきましょう。規定は店ごとに異なっており、20歳に達していない未成年は買取サービスを利用できない、とするところだったり、保護者が認めていることを証明する同意書を提出できるのなら良い、ただし18歳以上であることを条件とするお店もあります。20歳未満の人がブランド買取店を利用しようとしているなら、HPなどでお店のこと、利用できる年齢についてなどを調べておいたほうが良いでしょう。

さもないと無駄足を踏むことになるかもしれません。

熱心なファンやコレクターも多いバーバリーは、コートとスマートなバーバリーチェックでおなじみのイギリス発の老舗ファッションブランドです。



服飾だけでなく、アクセサリー類や香水なども手掛け、靴、バッグ、メガネなど数多く売り出していますけれど、かつては軍服や極地探検家たちもその身にまとった程、過酷な環境に強く、品質と機能を誇る至高のトレンチコートが一番の人気商品であって、もし、バーバリーのコートを買取店で査定に出すなら、需要の高さから、良い値段になることが推測されます。
ブランド物は好きなのですが、ロレックスは持っていなかったのです。でもある時にプレゼントされて、良い物で嬉しく、ここぞという時に使うようにしていたわけですが、使用頻度は徐々に減りそして全然使うことがなくなったのですが、まだまだきれいな状態で、置いておくだけではどう考えても勿体なさすぎますから、餅は餅屋と言いますから、ブランド品買取店に持ち込んで、査定してもらうことにしたのでした。



鑑定士が時計の状態を判定し、市場でどれ程の需要があるかなどそれらが影響し合って査定価格は決められるそうです。
最初から相場が決まっているものと勘違いしてました。
最初からの付属品、箱だの保証書も一緒にして、また、事前にネットで軽く調べておいた、他の人の口コミから得た買取価格を希望価格として伝えた上で、そのお店専属の鑑定士による査定を受けることにしました。

熊本県の方向け買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

熊本県で着物の高価買取なら