バイセル買取の評判口コミ

\高く売るならバイセル買取で/

トップページ > 沖縄県 > 那覇市

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、沖縄県那覇市周辺でもう不要になってしまった着物や振袖、他にも、ブランド服や古銭、骨董品に金やプラチナなどを整理したい方のために、那覇市内で査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

バイセルはいろんなものを買い取ってくれますが、特におすすめなのが着物の買取です。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、着物の持込買取って大切な品物を運ぶリスクが意外と大きいんですよね。

反対にバイセルの出張買取の場合は、品物を運ぶリスクはほとんどなく、予定していた着物以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取対象品はこちら】
骨董品、陶磁器、瀬戸物、茶器、仏像、遺品、着物、洋服、ジーンズ、サングラス、小物、ブランドスーツ、古銭、記念硬貨、古紙幣、金、指輪、ネックレス、時計、ロレックス、オメガ、金、プラチナ、ジュエリー、ダイヤモンド、婚約指輪、結婚指輪、酒、ブランデー、ウィスキー、毛皮、ミンク、チンチラ、バッグ、エルメス、シャネル、ヴィトン、きもの、帯、和服、洋服、衣類、葉書、切符、ハガキ、年賀状、など

【着物についてもっと詳しく】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着

バイセルでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
証紙や証明書がない着物、シミのある着物、柄や色が古い着物、大量の着物、紋付の着物、仕立てる前の反物、帯だけ

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

たとえシミや汚れがある着物であっても、買取してもらうことでのちのち和装小物にリメイクされる事もあるようなので、まずは無料査定をしてもらって下さい。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

沖縄県那覇市の方向け着物買取によくあるQ&A

バイセルではいろんなものを買取してもらえますが、こちらでは、今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い着物が大量に出てきました。着物の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。着物の枚数が多いほど買取価格が上がります。

着物を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • 着物をまとめて複数枚売る
  • 和装小物などの付属品も一緒に売る
  • 証紙や証明書があれば付属する
  • 着物以外のブランド品も査定してもらう

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や柄などが関係してくるようです。振袖で例えるなら、赤色やピンク色は人気が高く高額査定をしてもらいやすいそうですよ。

それから、サイズが小さい物は需要が少ないため査定額が低くなりますが、サイズが大きい着物であれば平均サイズに仕立て直すこともできるため、査定額が高くなります。

たとえ汚れやシミがある着物であっても、サイズが大きければ和装小物にリメイクすることも可能なため、高価買取してもらいやすいと考えられます。

Q. 着物の価値がよくわかりません。買取相場はだいたいどのくらいでしょうか?

A. 着物の状態によって大きく査定金額が異なるため、以下の買取相場はあくまでも目安になります。

振袖15万円~30万円
黒留袖17万円~35万円
色留袖18万円~36万円
訪問着10万円~20万円
小紋7万円~10万円
5万円~10万円
伝統工芸品(産地物)20万円~40万円
作家着物20万円~40万円
名古屋帯2万円~4万円
袋帯5万円~6万円

上記の買取相場はあくまでも目安です。

着物にキズや汚れ、シミがあれば査定額は低くなりますが、買取可能な業者が多いので問題ありません。

着物は元々とても高価なものなので、ご自分が思っている以上の高値で買い取ってくれることも十分あり得ます。

CMなどでもすでにご存じかと思いますが、こちらでご紹介しているバイセルであれば無料で査定を行なってくれますので、査定だけでも申し込みしてみることをおすすめします。

沖縄県那覇市の着物買取はこちら

ジュエルカフェおもろまち店
〒900-0006 098-860-6789
沖縄県那覇市おもろまち4丁目7-28-1F
株式会社アールファクトリー那覇店
〒901-0153 098-851-3385
沖縄県那覇市宇栄原458-1
アート商事
〒901-0151 098-859-1788
沖縄県那覇市鏡原町6-1-1F
ル・レーヴ
〒901-0155 098-857-4788
沖縄県那覇市金城5丁目1-1-306
質かんてい局那覇店
〒902-0061 098-885-6204
沖縄県那覇市古島1丁目25-6
質かんてい局那覇店
〒902-0061 098-885-6200
沖縄県那覇市古島1丁目25-6
マンガ倉庫那覇店
〒901-0145 098-891-8181
沖縄県那覇市高良3丁目1-12
大黒屋/那覇天久店
〒900-0005 098-860-9085
沖縄県那覇市字天久816
宝石バンク那覇
〒900-0014 098-863-7412
沖縄県那覇市松尾2丁目1-4
パウンショップ
〒900-0014 098-861-8434
沖縄県那覇市松尾2丁目18-11
ムービング沖縄引越センター
〒902-0068 098-885-7755
沖縄県那覇市真嘉比2丁目4-8-102
I沖縄西部引越センター
〒902-0068 098-885-7755
沖縄県那覇市真嘉比2丁目4-8-102
沖縄引越センター
〒902-0068 098-885-7755
沖縄県那覇市真嘉比2丁目4-8-102
アームービングオキナワ
〒902-0068 098-885-7755
沖縄県那覇市真嘉比2丁目4-8-102
ザ・ビクトリーナハシティー
〒900-0036 098-917-1380
沖縄県那覇市西1丁目12-18-102
ブランドリユース・ミラノ
〒900-0016 (F兼)098-867-1357
沖縄県那覇市前島2丁目14-1-1F
買取専門店寿屋
〒900-0005 098-943-8615
沖縄県那覇市天久2丁目21-21
リサイクルマート小禄店
〒901-0156 (F兼)0120-870062
沖縄県那覇市田原1丁目2-1
リサイクルマート小禄店
〒901-0156 (F兼)098-859-0062
沖縄県那覇市田原1丁目2-1
質と買取のブランド広場
〒900-0004 098-862-8965
沖縄県那覇市銘苅1丁目10-12-2F
ブランド広場
〒900-0004 098-862-8965
沖縄県那覇市銘苅1丁目10-12-2F
陶宝堂
〒902-0065 098-866-6661
沖縄県那覇市壺屋1丁目7-9-1F

バイセル買取の基礎知識コラム

ブランド品のバイセルというのは、ここ最近ずいぶん増えましたので、どこにするか迷ってしまいます。

そんな時は、業者ごとの査定額を比べることができるサイトがあるので、とても参考になります。売りたいブランド品についての情報を書き込むと、サイトにより数は異なりますが、複数の業者から査定額を知らせてきます。
こうやって業者ごとの査定額がわかり、比べて選択することができますので、少しでも高い値段での買い取りを望む人からしてみればぴったりのやり方ではないでしょうか。この一括査定と呼ばれる仕組みは無料で使えて、もしも金額に不満があるなら売却はやめておけばいいので、堅苦しく考えずに一度、利用してみてはいかがでしょうか。

ブランド買取店を利用して売却を考えている商品のことですが、保証書であるギャランティカードの有無は大事なポイントとなります。

真贋をはっきりさせるものですから、ないよりは絶対にあった方が良く、どういった商品か、あるいは店によっては、ギャランティカードがついてない場合は取引してくれない、ということすらあります。

しかしながら、ギャランティカードがなくても、確実に本物であって、それをお店の方で本物だと認めた時は、幾分か安い値段になるでしょうが、買い取ってくれるところもあるようです。

物によってはギャランティカード必須という物もあり、そういった商品に関してはどこの店でも情報をあげているはずですので、確認してみましょう。



ですが保証書など、商品に最初からついていたものは、買取店を利用するつもりでいるなら、なるべく紛失しないよう気をつけた方が良いようです。
腕時計に関しては、他のブランド品とは少し、買取店での取り扱いが違っています。

以前であれば原則として正常に動くものしか買い取ってはもらえず、故障でもしていれば基本的に買い取りはしてくれないものでした。今ではしかし、状況はかなりはっきりと変わってきています。



というのも、故障した腕時計や、少々古いもの、目に見えるような傷がついているもの、それにバンドが切れてしまっているなどという、商品としてはどうにもなりそうにない、というものでも、人気の高い高級ブランドの腕時計である、というだけで取り扱いをしてくれる、そんな買取店が今や大半を占めるようになってきました。ですが、復元不可能なほどに損傷をきたしている時計の場合は、取り扱ってくれない可能性もありますので、買取店に要確認です。
好きなブランドの高価な靴をデザイン重視で購入し、何度か使用してみたものの、ひどい靴擦れができることがわかり、使わなくなってしまった、といった例は枚挙に暇がありません。



バッグなどと違って、靴は使い続けるのが難しいことがありますね。



この様に、履かない靴を持て余してしまっている人は、すっぱりその靴への未練は切り捨てて、ブランド品を買い取ってくれる業者を利用してみましょう。全然履くことなく、そして何の手入れもされない靴を、しまいっぱなしにしてあるとどんどん古びて、価値もなくなっていきます。
数えるほどしか履いていなくて、目立つようなキズもなく、もちろんカビが生えてもいない、見た目が美品であるなど良い条件が揃っていれば、かなり良い査定結果が出るでしょうから、高額で買い取ってもらえそうです。フェラガモは正式名称を「サルヴァトーレ・フェラガモ」といいデザイナーの名前がそのままブランド名となっています。イタリア、フィレンツェでの開業は1927年ですが、それ以前から大勢の顧客のいる程の熟達した靴職人でした。
どちらかといえば名より実、ブランド名もありますが、その品質の高さと使いやすさによって、人気は非常に高いです。

やはりフェラガモはなんといっても靴が主力ですが、代がわりもあって相当、商品を展開させるようになり、パリコレクションにもエントリーするようになるなど着々とトータルファッションブランドとしてのイメージを固めてきているようです。


これから履く予定の無いフェラガモの靴を、もしも収納しっぱなしにしているのであれば、買取を検討してみると良いでしょう。



何足もあって面倒、という場合は出張買取が便利です。お店選びに関しては、あまり難しく考える必要はないのですが、せっかくならなるべく高く買い取ってもらえる所にするべきでしょう。

例えば、買い取ってもらいたいブランド品のグレードにより臨機応変にお店を変えるのが、賢いやり方です。誰もが知っていて所有したいと思うような人気ブランド商品であれば、名前の通った大きなチェーン店などを使えば状態の善し悪しもありますが大抵の場合、高額で売却できるようです。

しかし売りたい品物がよく知られたブランドではなかったり、人気の薄いものだったりすると大抵の大手ショップでは、マニュアルによって最初から買い取らないことになっている場合が多いため、個人経営などの、小さなところをここでは選択するべきでしょう。
少なくとも大手のように、すぐに断られるということはないようです。ネットオークションやあるいはフリマなどで手に入れたブランド物の商品をお店で売却しようとしたところ、実はそれが本物と見紛うような偽物だった、ということはままありますが、普通すぐに査定員が見つけてこの品物は扱えない、と買い取りをお断りされてしまうはずなのですが、大変稀ながら、取引がされてしまうこともないことはないのです。この事が後で問題になることもあり得ますから、入手後、買取店で売却することが念頭にあるのなら、ブランド品は正規店で購入するべきですし、ギャランティカードがないものなど、あからさまに怪しい場合は安くても購入を見合わせることなどを気を付けた方が良いです。ずっと大事にするつもりでブランド品を購入する人もいれば、近い将来、手放して換金するため業者を利用するつもりでいる人もいるでしょう。そんな風に思っているなら、気をつけてください。

ギャランティーカードを筆頭に、商品そのもの以外の付属物、外箱や保護袋などは丸ごと捨てたり紛失したりしてはいけません。保存を心がけてください。

というのも、バイセルによる査定時に、これらの有無により、査定の結果が全く違ってくるということが、よく知られているからです。
付属品の中で特に大事にしたいのはギャランティーカードです。


どんな事情であれ、この品質保証書を付けられないのであれば商品価値は大きく下がります。
最初から取引してくれないこともあり、ブランド品そのものはもちろん、購入時の付属物についてもぜひ、大事に扱うようにしましょう。
中古のブランド品を、業者に買い取ってもらう場合の買取価格についてですが、価格が違ってくる大きな要因として、商品が新しいか、それとも使い古されたものか、ということがあります。もちろん、新しい方が高い値段がつくのは至極真っ当なことだと言えるでしょう。使い込まれた感じが少しくらいあったとしても買い取りはしてもらえることが多い訳ではありますけれど、外見をできるだけきれいに整えることは、やっておいた方が良いです。
バッグや靴などでしたら、分かりやすい汚れは軽く拭いて落としてやり、内側のほこりは払っておきます。

そうして、多少なりとも高めの査定額がつくよう一手間をかけておくと後悔しません。


手持ちブランドを売ろうと考えた時、買い取り相場を知りたくなるものですが、物によるとはいえ、あまり正確な情報を得られない場合があります。ところが、有名ブランドのバッグであれば、その買い取り価格がどのくらいになるのか、ネットで調べてみると相当正確な情報を得られるでしょう。


同じブランドバッグの中でも、絶大な人気の定番商品であればなおさら長い間安定して人気を維持し続けていて、そのため、買い取り相場はほとんど変わることなく、予測しやすいのです。それとは違い、中古価格がいくらになるかつかみにくいものが、先々人気がでるのかもわからないほど新しすぎる商品、またあまりよく知られていないブランドのものや、人気の変動が激しいアクセサリー等となっています。


これらの商品に関しては、ネットで相場を調べることは難しいので、お店で査定を受けてみると良いでしょう。
ネットの広告などでよく見かけるようになったブランド品買取サービスなのですが、利用するにあたってはそのためのコツというものがあります。

例えば、一括査定といって、パソコンやスマホで、ネットに繋いで利用できるサービスサイトがあるので、これを用いて手持ちのブランド品を、なるべく高い値段で売れるようにするのです。一括査定を申し込むと、いくつかの業者から査定結果を知らせてもらえますので、金額が最も高いバイセルを選ぶことができるのです。

それから査定前には商品の汚れなどは落として、きれいな見た目にしておきます。
しかしながら、これもちょっと張り切り過ぎてしまうと素材によってはキズかついてしまうこともあるでしょうから、簡単に埃を取ってから、よく乾燥した布で軽く拭くようにするだけで充分です。

沖縄県那覇市の方向け買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

沖縄県那覇市で着物の高価買取なら