バイセル買取の評判口コミ

\高く売るならバイセル買取で/

トップページ > 宮城県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、宮城県内でもう不要になってしまった着物や振袖、他にも、ブランド服や古銭、骨董品に金やプラチナなどを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

バイセルはいろんなものを買い取ってくれますが、特におすすめなのが着物の買取です。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、着物の持込買取って大切な品物を運ぶリスクが意外と大きいんですよね。

反対にバイセルの出張買取の場合は、品物を運ぶリスクはほとんどなく、予定していた着物以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取対象品はこちら】
骨董品、陶磁器、瀬戸物、茶器、仏像、遺品、着物、洋服、ジーンズ、サングラス、小物、ブランドスーツ、古銭、記念硬貨、古紙幣、金、指輪、ネックレス、時計、ロレックス、オメガ、金、プラチナ、ジュエリー、ダイヤモンド、婚約指輪、結婚指輪、酒、ブランデー、ウィスキー、毛皮、ミンク、チンチラ、バッグ、エルメス、シャネル、ヴィトン、きもの、帯、和服、洋服、衣類、葉書、切符、ハガキ、年賀状、など

【着物についてもっと詳しく】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着

バイセルでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
証紙や証明書がない着物、シミのある着物、柄や色が古い着物、大量の着物、紋付の着物、仕立てる前の反物、帯だけ

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

たとえシミや汚れがある着物であっても、買取してもらうことでのちのち和装小物にリメイクされる事もあるようなので、まずは無料査定をしてもらって下さい。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

宮城県の方向け着物買取によくあるQ&A

バイセルではいろんなものを買取してもらえますが、こちらでは、今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い着物が大量に出てきました。着物の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。着物の枚数が多いほど買取価格が上がります。

着物を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • 着物をまとめて複数枚売る
  • 和装小物などの付属品も一緒に売る
  • 証紙や証明書があれば付属する
  • 着物以外のブランド品も査定してもらう

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や柄などが関係してくるようです。振袖で例えるなら、赤色やピンク色は人気が高く高額査定をしてもらいやすいそうですよ。

それから、サイズが小さい物は需要が少ないため査定額が低くなりますが、サイズが大きい着物であれば平均サイズに仕立て直すこともできるため、査定額が高くなります。

たとえ汚れやシミがある着物であっても、サイズが大きければ和装小物にリメイクすることも可能なため、高価買取してもらいやすいと考えられます。

Q. 着物の価値がよくわかりません。買取相場はだいたいどのくらいでしょうか?

A. 着物の状態によって大きく査定金額が異なるため、以下の買取相場はあくまでも目安になります。

振袖15万円~30万円
黒留袖17万円~35万円
色留袖18万円~36万円
訪問着10万円~20万円
小紋7万円~10万円
5万円~10万円
伝統工芸品(産地物)20万円~40万円
作家着物20万円~40万円
名古屋帯2万円~4万円
袋帯5万円~6万円

上記の買取相場はあくまでも目安です。

着物にキズや汚れ、シミがあれば査定額は低くなりますが、買取可能な業者が多いので問題ありません。

着物は元々とても高価なものなので、ご自分が思っている以上の高値で買い取ってくれることも十分あり得ます。

CMなどでもすでにご存じかと思いますが、こちらでご紹介しているバイセルであれば無料で査定を行なってくれますので、査定だけでも申し込みしてみることをおすすめします。

バイセル買取の基礎知識コラム

金の買取を利用する上で、気にすることは、悪質な店に騙されないよう、お店選びに慎重になることです。


最初に目が行くのは買取金額かもしれませんが、周りの口コミやレビューなどから、その店の信頼性を十分見極める必要があるでしょう。ちょっとでも悪評判が付いている店は手を出してはいけません。

中には高価買取を謳う広告もありますが、鑑定料や手数料と称してお金を取る店もあるので、電話で問い合わせるなどしてよく調べてください。手元にある金を高値で買い取ってもらいたいなら、買取手数料などが無料、あるいはなるべく安い店舗を選ぶ必要があります。
また、金の価格は日々変動するものなので、常に相場をチェックしておくことも必須であるといえます。一度に売却する金の量が多ければ、それだけ査定額も有利になるので、ごく少量、例えば10グラム程の買取なら、相場であまり差は出ません。
WEB上には、高額での金買取を掲げた広告がたくさんありますが、その手の話は詐欺やトラブルと直結しているのがほとんどなので、十分気を付けてください。

株式や外貨など、投資の対象となるものは多いですが、典型的なものが金(ゴールド)ですね。


値段が崩れないのが金の魅力です。

金の値段はあまり国際情勢や景気の影響を受けないためです。高級品として世界中で認知されているのも、外貨や株式と比べて金が値崩れしない要因です。
ですが、時には相場が大きく変わる場合もあるため、念のため、買取を利用する前に、ネットなどで金相場を把握する必要があるでしょうね。
昔は使っていたけど今は不要だという指輪などの金製品を持っている人は、買取に出すのも手です。
とはいえ、店舗ごとに売却金額は変わりますから、ネット上のランキングや口コミなどをよく調べてなるべく高値になりそうな店を選ぶべきです。高価な品物であればあるほど、店の違いによって金額も大違いになりますから、なるべく多くの情報を集め、お店選びに活かしましょう。プラチナと言われてプレゼントされたアクセサリーを買取に出すと、実はプラチナの代替品であるホワイトゴールドだと判明したというエピソードはよく聞きます。


見た目は似ていますが、両者は全く違う金属で、価値も大きく異なります。プラチナは大変希少で、金を上回るほど高価なので、代わりに使われるようになったものです。日本でも昭和50年代までは代替品の認識でした。
ホワイトゴールドは金とニッケル系やパラジウム系の合金で、「K18WG」などの刻印があればホワイトゴールドです。

ちなみにプラチナなら「Pt」などの刻印になります。

代替品と聞くと安そうな印象ですが、金であることに変わりはないので、金製品を買い取ってくれる店であれば、現金化は可能だと思います。

リーマンショック以降の金の高騰を受けて、今は実に多くのお店が買取サービスを看板に掲げています。街でよく見かけるリサイクルショップもその一例です。一般的には、着なくなった服などを売りに行く所ですが、サービスを拡大し、金などの買取を扱うようになる店も一般的になってきたのです。専門のスタッフがいるので、査定も問題ありません。
家にある金のアクセサリーなどを手放したい人は、試しに査定だけしてもらうのもいいですね。
最近問題になっている事件についてお伝えします。
自宅に業者がやってきて、使っていない金製品を買い取りますなどと言い、二束三文で買い叩いていく、訪問購入と言われるスタイルで被害に遭ったという方が増えているようで、法規制も行われています。
最初は誠実そうな業者のふりをしていますが、簡単に応じないと見るや、一転して強引な態度に出て、金を買い叩くことがあります。


後から売却をキャンセルされまいと、見積書や契約書などの書面を渡してくれないケースも多いので、少しでも怪しいと思ったらすぐに追い帰すのが吉です。

誰でも気軽に利用できる金買取ですが、重要なのは、その金製品は現実にどれだけの金額を付けてもらえるのかという見積を事前に立てられることです。製品の価値はモノによって異なりますが、金自体の価格の計算法を知っておけば目安になります。

その時点での金の国際価格を、1トロイオンス(およそ31グラム)で割って、現時点でのドル円為替レートをかけたものが、その時の日本国内における金価格です。
よく知らないまま安く売却してしまわないように、正確な相場を把握しておき、買取店の提示している価格が妥当なものか自分で見極められるようにしておきたいですね。金やプラチナなどの貴金属製品を専門店で買取してもらうにも、事前に次のことに気をつけてください。金の価値は相場でも変わる上、どの店舗を利用するかで、実際に自分が受け取れる金額はピンキリだということなのです。
なので、買取額の基準や、手数料などのルールを確認しておいて、どの店に売却するかじっくり検討してください。都心から離れたところにお住まいの方などは、ネットを通じた金買取も便利です。


買取額の目安がサイト上で見られたり、メールで簡単査定を受け付けている店舗も見られます。



直接お店に行かない形式の買取でも、身分証のコピーやその他の必要な書類を送らなければなりません。

買取で少しでも得をしようと思えば、条件の良いお店を選ぶことが大切です。

買取額が高くても手数料を引かれてしまう場合もありますが、手数料が一切ない店も少なくないため、そうした情報も参考にして、売却するお店を選ぶといいです。
純金以外にも、金には沢山の種類があることを知っていますか。カラットの略であるKを用い、純金なら「24K」などと表現します。
銀や銅など他の金属との合金であるものは、18Kなど、数字が24以下になります。



18Kは1000分の750という純度です。



金に混ぜる「割金」(銀や銅、パラジウムなど)の組合せにより、銅を多く混ぜればレッドゴールド、銀を多く混ぜればグリーンゴールド等と色々な種類があるのです。金製品の価値を測る上で、純度は大事ですので、気に留めておくといいでしょう。


宮城県の方向け買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

宮城県で着物の高価買取なら