バイセル買取の評判口コミ

\高く売るならバイセル買取で/

トップページ > 埼玉県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、埼玉県内でもう不要になってしまった着物や振袖、他にも、ブランド服や古銭、骨董品に金やプラチナなどを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

バイセルはいろんなものを買い取ってくれますが、特におすすめなのが着物の買取です。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、着物の持込買取って大切な品物を運ぶリスクが意外と大きいんですよね。

反対にバイセルの出張買取の場合は、品物を運ぶリスクはほとんどなく、予定していた着物以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取対象品はこちら】
骨董品、陶磁器、瀬戸物、茶器、仏像、遺品、着物、洋服、ジーンズ、サングラス、小物、ブランドスーツ、古銭、記念硬貨、古紙幣、金、指輪、ネックレス、時計、ロレックス、オメガ、金、プラチナ、ジュエリー、ダイヤモンド、婚約指輪、結婚指輪、酒、ブランデー、ウィスキー、毛皮、ミンク、チンチラ、バッグ、エルメス、シャネル、ヴィトン、きもの、帯、和服、洋服、衣類、葉書、切符、ハガキ、年賀状、など

【着物についてもっと詳しく】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着

バイセルでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
証紙や証明書がない着物、シミのある着物、柄や色が古い着物、大量の着物、紋付の着物、仕立てる前の反物、帯だけ

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

たとえシミや汚れがある着物であっても、買取してもらうことでのちのち和装小物にリメイクされる事もあるようなので、まずは無料査定をしてもらって下さい。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

埼玉県の方向け着物買取によくあるQ&A

バイセルではいろんなものを買取してもらえますが、こちらでは、今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い着物が大量に出てきました。着物の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。着物の枚数が多いほど買取価格が上がります。

着物を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • 着物をまとめて複数枚売る
  • 和装小物などの付属品も一緒に売る
  • 証紙や証明書があれば付属する
  • 着物以外のブランド品も査定してもらう

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や柄などが関係してくるようです。振袖で例えるなら、赤色やピンク色は人気が高く高額査定をしてもらいやすいそうですよ。

それから、サイズが小さい物は需要が少ないため査定額が低くなりますが、サイズが大きい着物であれば平均サイズに仕立て直すこともできるため、査定額が高くなります。

たとえ汚れやシミがある着物であっても、サイズが大きければ和装小物にリメイクすることも可能なため、高価買取してもらいやすいと考えられます。

Q. 着物の価値がよくわかりません。買取相場はだいたいどのくらいでしょうか?

A. 着物の状態によって大きく査定金額が異なるため、以下の買取相場はあくまでも目安になります。

振袖15万円~30万円
黒留袖17万円~35万円
色留袖18万円~36万円
訪問着10万円~20万円
小紋7万円~10万円
5万円~10万円
伝統工芸品(産地物)20万円~40万円
作家着物20万円~40万円
名古屋帯2万円~4万円
袋帯5万円~6万円

上記の買取相場はあくまでも目安です。

着物にキズや汚れ、シミがあれば査定額は低くなりますが、買取可能な業者が多いので問題ありません。

着物は元々とても高価なものなので、ご自分が思っている以上の高値で買い取ってくれることも十分あり得ます。

CMなどでもすでにご存じかと思いますが、こちらでご紹介しているバイセルであれば無料で査定を行なってくれますので、査定だけでも申し込みしてみることをおすすめします。

バイセル買取の基礎知識コラム

中古のブランド品をバイセルはどのくらいの値段で買い取ってくれるのかというと、それは全く物によりますから見当を付けるのは難しいところです。


ですが査定額を「できるだけ簡単な方法で知りたい」という人は、写メ査定を試してみてはいかがでしょう。


対象となるブランド品を写メで業者に送って査定してもらうというものです。現物を手元に置いたまま、しかも家にいながら、簡単に業者の査定を受けることができて楽です。
ところで、写メ査定での金額は暫定的なものです。どこの業者でも、必ず価格の最終決定前に実物査定があり、それを経てから正式な買取金額が算出されます。例えば、バッグの中やアクセサリー類の裏側といったように、送付された写真で確認できなかった部分のキズなどについては当然、店側としては買取金額を下げることになるでしょう。買取店でブランド品を売却しようとする際、売りたい商品は色々あるにせよ、中でも査定額を提示されて、最も落胆する確率が高いのが、もっぱら洋服ではないか、と巷では言われています。
素材や作りがしっかりしていてデザインも良い、といった物だとしても、かなりの人気ブランドでないならとても低めの査定額になることが予想できます。
一度も着たことがなく、値札がついたままのような新しいものであれば人気ブランドに限りますが、高額での買取も期待できるのですが、着用済みならそれだけで、査定金額は激減します。


そこそこ着用して、既に新品感がまったく消えた物になると残念ながら、ほとんど値段はつかないでしょうから、リサイクルショップに持ち込んだ方が良いかもしれません。すっかり押入の肥やしになり、この先使う予定もないブランド物などは、置いておくだけ無駄でしかありません。以前であれば質屋に持ち込む人も大勢いましたが、ここのところテレビCMや広告などでも名前を知られるようになったバイセルがありますが、こういうところが中古のブランド品を現金化したいなら大変便利です。それというのも、こういったバイセルは店を訪ねなくても、売却を希望するブランド品の査定を受けることができます。
それにもし提示された金額に不満があれば、発送料や手数料などといった料金は不要で持ち主に返品されるようになっており上手に利用するなら、相当お得な話だと言えるでしょう。ブランド品買取の世界において、腕時計の扱いといえば、原則として正常に動くものしか買い取ってはもらえず、故障でもしていれば多くの場合、取り扱ってくれることはない、というのが普通のことでした。
でも今は、そんなことはありません。随分前に針が止まってしまっているものや、目立つ傷がついていたり、ベルトが擦り切れているなどの、そう軽くはない損傷を受けているものであったとしても、高級ブランド品である、ということであれば、そのことだけで買取サービスの対象となる、そんな買取店も多くなってきています。



ですが、復元不可能なほどに損傷をきたしている時計の場合は、取り扱ってくれない可能性もありますので、買取店に要確認です。
欲しいものが入手できた時は本当に嬉しいものですし、ブランド品ともなれば嬉しさは倍増です。

そんなブランド品の箱や袋などの付属物を、簡単に捨ててはいませんか。


買取店を利用して商品を売ろうとする際にその商品の元々の、外箱や袋があるかどうかは、各々お店ごとに違っていたりブランドがどこか、どういった商品であるのかにより、必ず買取価格に響きます。
付属物が完璧に揃っていたら間違いなく高額買取になったであろう商品も、なければそれは望めません。なのでぜひ、捨てようなどと考えず大事にしまっておくのが良いのです。



「保存していても意味がない」「必要ない」と思うのであれば、ネットオークションで販売してみましょう。ただの箱や保存用袋ではありませんから買い手はつくでしょう。
いずれにせよ、ただ捨ててしまうのは少々もったいないかもしれません。

使わないブランド品の売却先としては、ブランド品のバイセルが最適です。

ただこういった業者を利用するつもりであれば相応のやり方が、ある程度パターンとしてあります。
手間がかからずメリットの大きい方法として、一括査定といって、パソコンやスマホで、ネットに繋いで利用できるサービスサイトがあるので、これを用いて手持ちのブランド品を、なるべく高い値段で売れるようにするのです。サイトから一括査定を申し込んで、複数の業者から査定額を出してもらい、一番高かった買取店を見つけられるのです。
それと、査定時の印象アップのためにも、品物はきれいな状態にしておくのがおすすめです。ですが必要以上に熱心に、擦ったり拭いたりすると傷をつけたりして、元も子もなくなりますので、見える部分の埃を払ってやり、仕上げとして水気を含まない柔らかい布で全体を拭きましょう。


商品の保証がしっかりしていないネットオークションやフリマなどで買ったブランドものの商品をお店で売却しようとしたところ、なんと真っ赤な偽物だった、ということはたまにあるようです。
こうした場合には、査定員によってすぐ偽物だと判定されて買い取れない、ということを伝えられることになりますが、大変稀ながら、取引がされてしまうこともないことはないのです。

査定員が偽物を見分けられず、買い取りを拒まなかったのが原因とはいえ、持ち込んだ側の責任もあり、ちょっとした問題になることもあるでしょう。
ですから、偽物とわかって買い取ってもらおうとするのはもってのほかですし、後で買い取ってもらうつもりでいるのなら、ブランド品は正規のルートで入手する、安いからと言って、本物かどうかわからない商品などを買わないなどは最低限、注意しておくべきです。


ミュウミュウは、プラダの姉妹ブランドとして知られ、デザイナーであるミウッチャ・プラダが、興した新しいファッションブランドであり、幼少の頃の愛称がブランド名の由来です。

できてからまだ20数年しか経っていませんが、強い個性と、革新性、斬新さを実現させ続けようとするデザイナーのミウッチャ・プラダの想いやポリシーがこめられ、若い人を中心に人気があります。

プラダの姉妹ブランドということもあって、ミュウミュウの強化買取を実施している買取店がたまにあるくらい需要も高いです。



1921年といえば第一次世界大戦が終わった頃です。イタリア生まれのグッチオ・グッチが創業したのがこの年で元々はフィレンツェの皮革工房でした。世界的に有名なイタリアンブランドとなり、最早知らない人はいないでしょう。

今日では様々な商品を扱っており、例えばバッグや靴、財布といった皮革製品をはじめとし、ウェア、フレグランス、アクセサリー類、アクセサリー類、腕時計など色々で数多くの製品を世に送り出してきました。品揃えの豊富さもこのブランドの持つ特徴の一つと言えるでしょう。ブランドの歴史は複雑で混沌としており、そんな中で、デザイナーたちが綿々と仕事をしてきました。特にトム・フォード、今のグッチがあるのは彼のおかげかもしれません。



ブランドのファンは多く、変わらぬ人気を保ち続けるグッチの商品は、どこのブランド品買取店でも買い取り希望リストの上位に入っているはずで、高額買取が望めるでしょう。ブランド品に限った話ではありませんが、その物の価値がどれくらいになるか、というのは簡単には判断できない場合が多いようです。

ですから、使っていないけれど保管している、そんなブランド品に、意外に高い値段が査定の結果付いたりするといったケースも珍しくはないのです。いい話ばかりではないにせよ、そして売買の話が最後まで進むかどうかは「売ってもいいかな」と思えるようなブランド品があるなら、試しに査定を受けたら、面白い結果が得られるかもしれませんよ。

単なる中古ブランド品だったはずなのに、思わぬ理由で高い値段がつくような物になっていてもおかしくはありません。1941年、ニューヨーク、マンハッタンでコーチというブランドは生まれ、皮革製品メーカーからファッションブランドへの転換やその後の経営の成功により、世界的ブランドとしての道を進みました。

日本においても、その人気の高さは特筆すべきもので、シンプルですが特徴的なコーチの「C」を使ったパターン地はすっかりおなじみのデザインとなっております。
ただし人気が高く、ある意味模倣しやすいデザインでもあり、偽物が多く市場に流れ込んでいる可能性があるので、ですから、なるべく正規店で購入したほうが良く、正規店でなければ間違いなく本物か、確認した方がいいかもしれません。
偽物をコーチと思い込んで買ってしまった場合には、買取を引き受けてくれるバイセルはないでしょう。

埼玉県の方向け買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

埼玉県で着物の高価買取なら