バイセル買取の評判口コミ

\高く売るならバイセル買取で/

トップページ > 新潟県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、新潟県内でもう不要になってしまった着物や振袖、他にも、ブランド服や古銭、骨董品に金やプラチナなどを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

バイセルはいろんなものを買い取ってくれますが、特におすすめなのが着物の買取です。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、着物の持込買取って大切な品物を運ぶリスクが意外と大きいんですよね。

反対にバイセルの出張買取の場合は、品物を運ぶリスクはほとんどなく、予定していた着物以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取対象品はこちら】
骨董品、陶磁器、瀬戸物、茶器、仏像、遺品、着物、洋服、ジーンズ、サングラス、小物、ブランドスーツ、古銭、記念硬貨、古紙幣、金、指輪、ネックレス、時計、ロレックス、オメガ、金、プラチナ、ジュエリー、ダイヤモンド、婚約指輪、結婚指輪、酒、ブランデー、ウィスキー、毛皮、ミンク、チンチラ、バッグ、エルメス、シャネル、ヴィトン、きもの、帯、和服、洋服、衣類、葉書、切符、ハガキ、年賀状、など

【着物についてもっと詳しく】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着

バイセルでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
証紙や証明書がない着物、シミのある着物、柄や色が古い着物、大量の着物、紋付の着物、仕立てる前の反物、帯だけ

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

たとえシミや汚れがある着物であっても、買取してもらうことでのちのち和装小物にリメイクされる事もあるようなので、まずは無料査定をしてもらって下さい。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

新潟県の方向け着物買取によくあるQ&A

バイセルではいろんなものを買取してもらえますが、こちらでは、今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い着物が大量に出てきました。着物の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。着物の枚数が多いほど買取価格が上がります。

着物を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • 着物をまとめて複数枚売る
  • 和装小物などの付属品も一緒に売る
  • 証紙や証明書があれば付属する
  • 着物以外のブランド品も査定してもらう

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や柄などが関係してくるようです。振袖で例えるなら、赤色やピンク色は人気が高く高額査定をしてもらいやすいそうですよ。

それから、サイズが小さい物は需要が少ないため査定額が低くなりますが、サイズが大きい着物であれば平均サイズに仕立て直すこともできるため、査定額が高くなります。

たとえ汚れやシミがある着物であっても、サイズが大きければ和装小物にリメイクすることも可能なため、高価買取してもらいやすいと考えられます。

Q. 着物の価値がよくわかりません。買取相場はだいたいどのくらいでしょうか?

A. 着物の状態によって大きく査定金額が異なるため、以下の買取相場はあくまでも目安になります。

振袖15万円~30万円
黒留袖17万円~35万円
色留袖18万円~36万円
訪問着10万円~20万円
小紋7万円~10万円
5万円~10万円
伝統工芸品(産地物)20万円~40万円
作家着物20万円~40万円
名古屋帯2万円~4万円
袋帯5万円~6万円

上記の買取相場はあくまでも目安です。

着物にキズや汚れ、シミがあれば査定額は低くなりますが、買取可能な業者が多いので問題ありません。

着物は元々とても高価なものなので、ご自分が思っている以上の高値で買い取ってくれることも十分あり得ます。

CMなどでもすでにご存じかと思いますが、こちらでご紹介しているバイセルであれば無料で査定を行なってくれますので、査定だけでも申し込みしてみることをおすすめします。

バイセル買取の基礎知識コラム

世界初の旅行鞄専門店としても知られるヴィトン、160年ほどの歴史を持ち、今では世界中にファンを持つ巨大なファッションブランドです。


余談ですが、ルイ・ヴィトンは創始者の名前で、この人はスーツケースを作る職人でした。


ルイ・ヴィトン(LouisVuitton)のLとVを組み合わせであるモノグラムを使った、ヴィトンのトレードマークともなっている柄はまさにヴィトンといった、ゴージャス感があります。


ヴィトンというブランドは世代に関係なく、大変息の長い人気を誇り、よく出る新作や、限定品の類が人気となることもあり、以前買った製品を買取店で売って換金し、欲しい新作や、限定品を買う費用の足しにする人もいるようです。


手持ちのブランド品を買い取ってもらう際、ギャランティカード(あるいはギャランティタグ)がついているかどうかは、重要な点です。本物であるとの保証ですから、あった方が良いには違いなく、店により、あるいは商品がどういうものかによるのですが、保証書の類がない物は最初から買い取りを拒否されることすらあるのです。ですが、これがなくてもお店の鑑定によって、紛うことなく本物であるとされれば、幾分か安い値段になるでしょうが、買い取ってくれるところもあるようです。

買い取りにおいて、ギャランティカードの付属が絶対条件、という商品もあり、そういったものの詳細については買取店のHPなどを見ると具体的な商品名などがわかるので、参考にしましょう。ただ基本的には新品で購入した時、商品についていたものは取っておいた方が良いでしょう。かのプラダの、妹ブランドとしても知られるミュウミュウは、ミウッチャ・プラダが1993年に、立ち上げたファッションブランドです。名前の由来はミウッチャの幼少時のあだ名です。



大変新しいブランドではありますが、強い個性を持ち、斬新さ、革新的であることを実現していこうとしていくデザイナーのミウッチャ・プラダの想いやポリシーが体現され、ファンは多いのです。若い世代を中心に人気を集めているブランドです。時折、ミュウミュウの製品について、強化買取をしているような買取店がたまにあるくらい需要も高いです。

バレンシアガというブランドは1914年に、バスク系スペイン人、クリストバル・バレンシアガにより創業されたファッションブランドで、スペイン国内にて設立されました。
後々、本社をパリに移し、スペイン生まれですが、フランスのファッションブランドとして知られています。

ハイクラスの高級ブランド、ラグジュアリーブランドの一つであり、服飾をはじめ、バッグ、靴など皮革製品、宝飾、香水、時計等々、商品はファッションにまつわる様々なもので、数が多いです。



中古ブランドを買い取るお店では、バレンシアガのバッグ、財布、小物などについては、高く売却することができるでしょう。お店選びに関しては、あまり難しく考える必要はないのですが、せっかくならなるべく高く買い取ってもらえる所にするべきでしょう。例えば、その品物がどういうものなのか、それにより利用先を変えるというのは、良い方法だと言えるでしょう。

誰もが知っていて所有したいと思うような人気ブランド商品であれば、名前の通った大きなチェーン店などを使えば納得のお値段で売却できることが多いのです。


ただ、需要が少ない超マイナーブランド、もしくは低人気商品の場合は支店を全国に持つような大手の場合だと、査定すらしてもらえないことも考えられるので、個人経営などの、小さなところを選んで利用した方が、何かと融通が利くので良いようです。
第一次世界大戦後の混乱がまだ尾を引いている1921年、グッチオ・グッチが創業したのはそんな時代で皮革製品によって人気を博した歴史のある、日本でも人気の高いブランドです。
その商品を見てみると、お馴染みのバッグ、靴、財布などといったレザー製品だけではもちろんなくて、ウェア、フレグランス、アクセサリー類、アクセサリー類、腕時計など色々で関わる分野は多く、商品の種類は間口の広さでもあるでしょう。
こういった点もグッチというブランドの特徴です。長い歴史を経てきましたが、平穏とは言い難いその流れの中で多くのデザイナーを排出しました。



高名な一人にトム・フォードがいます。



グッチという名前には重みがあります。


その商品はどんなブランド品買取店であっても買い取り希望リストの上位に入っているはずで、高額買取が望めるでしょう。最近のブランド買取のやり方ですが、宅配を利用した買い取りサービスを行っているところも多く、商品を買取店まで持って行くことをせずに済みますので、その分時間もかからず、便利になっています。お店に買い取りを申し込むことで、配送用の段ボール箱などが送られてきますから、入るだけそこに品物を詰め込み、お店に返送すると、お店の査定員が、それらを査定してくれます。



買い取ってほしい物の点数が多かったり、忙しくて時間がないという場合は、このサービスを使って買い取ってもらうのが良さそうです。

ニューヨーク生まれのブランド、ティファニーは1837年の創業で、ジュエリーとシルバー製品で名を馳せております。特にネックレスやリングなど、ダイヤモンドの製品に人気が集まっています。ダイヤといえば、結婚指輪や婚約指輪としてもよく使われますが、ティファニーによる一組のリングを是非にとセレクトする人も多く、どちらかというと女性に親しまれ、なじみのあるブランドと言えるでしょう。

不要になったティファニーのアクセサリー類などを、買取店に持ち込もうと考えたなら、できるだけ、その商品の価格相場について、ネットなどを利用して調べてみるのが良く、業者をすぐに決めてしまわず、面倒でも複数の店で査定してもらうようにしましょう。なぜなら、店により査定額がかなり変わることもあるからです。

中古ブランド品の買取店が嬉しい買取になるのがプラダなのですが、ミラノでマリオとフラテッリのプラダ兄弟によって設立された知名度抜群のイタリアの高級ブランドです。
創業時は皮革製品のお店で、その名も「プラダ兄弟」といい、品質の高い商品が評判を呼び、イタリア王室御用達にまで上り詰めました。


その後プラダ衰退の時代が来て、3代目オーナーにミウッチャ・プラダが就任すると状況が好転、ほどなく「日常を贅沢に飾る」をコンセプトに素材づかいの巧みさと都会的なデザインで、これらが世界中で大ヒットすることになりました。
好きなブランド物を買った時のワクワク感、所有できる喜びを味わわせてくれますね。
しかし使い続けられず、大事に保管しているだけになることもあります。



もう使う予定のない高価だったブランドのバッグや財布や靴、時計などといった物をちゃんと価値をわかっているお店で売りたいと願っている人は大勢いて、ブランド物の買取店を利用する人は増えています。

買取店を利用するなら、覚えておくと良いことがあります。
ブランド物を買い取ってもらうつもりなら、いくつかのお店で査定を受けましょう。


そうすると、最も高い値段で買い取りをしてくれそうなところが、比較して明らかになるでしょうし、その選択により、大きく得することができます。



いくつもブランド品を持っている、という人は多いでしょう。
そして使用することがなくなり、収納してあるだけ、という物もやがて増えてしまいます。それらを、せっかくのブランド品だからと、買取店に売ってお金にしようとする人は増えています。でもあまり急いで利用するお店を選んでしまうというのはやめておいた方がよさそうです。というのも、ブランド品の買い取りは店ごとに、つく値段がそれぞれで結構違うものだからです。そういう訳ですから、お店はいくつか比べてみてから決めるのがお得なやり方ということです。

新潟県の方向け買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

新潟県で着物の高価買取なら