バイセル買取の評判口コミ

\高く売るならバイセル買取で/

トップページ > 奈良県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、奈良県内でもう不要になってしまった着物や振袖、他にも、ブランド服や古銭、骨董品に金やプラチナなどを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取がおすすめ!

バイセルはいろんなものを買い取ってくれますが、特におすすめなのが着物の買取です。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、着物の持込買取って大切な品物を運ぶリスクが意外と大きいんですよね。

反対にバイセルの出張買取の場合は、品物を運ぶリスクはほとんどなく、予定していた着物以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取対象品はこちら】
骨董品、陶磁器、瀬戸物、茶器、仏像、遺品、着物、洋服、ジーンズ、サングラス、小物、ブランドスーツ、古銭、記念硬貨、古紙幣、金、指輪、ネックレス、時計、ロレックス、オメガ、金、プラチナ、ジュエリー、ダイヤモンド、婚約指輪、結婚指輪、酒、ブランデー、ウィスキー、毛皮、ミンク、チンチラ、バッグ、エルメス、シャネル、ヴィトン、きもの、帯、和服、洋服、衣類、葉書、切符、ハガキ、年賀状、など

【着物についてもっと詳しく】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着

バイセルでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
証紙や証明書がない着物、シミのある着物、柄や色が古い着物、大量の着物、紋付の着物、仕立てる前の反物、帯だけ

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

たとえシミや汚れがある着物であっても、買取してもらうことでのちのち和装小物にリメイクされる事もあるようなので、まずは無料査定をしてもらって下さい。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

奈良県の方向け着物買取によくあるQ&A

バイセルではいろんなものを買取してもらえますが、こちらでは、今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い着物が大量に出てきました。着物の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。着物の枚数が多いほど買取価格が上がります。

着物を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • 着物をまとめて複数枚売る
  • 和装小物などの付属品も一緒に売る
  • 証紙や証明書があれば付属する
  • 着物以外のブランド品も査定してもらう

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や柄などが関係してくるようです。振袖で例えるなら、赤色やピンク色は人気が高く高額査定をしてもらいやすいそうですよ。

それから、サイズが小さい物は需要が少ないため査定額が低くなりますが、サイズが大きい着物であれば平均サイズに仕立て直すこともできるため、査定額が高くなります。

たとえ汚れやシミがある着物であっても、サイズが大きければ和装小物にリメイクすることも可能なため、高価買取してもらいやすいと考えられます。

Q. 着物の価値がよくわかりません。買取相場はだいたいどのくらいでしょうか?

A. 着物の状態によって大きく査定金額が異なるため、以下の買取相場はあくまでも目安になります。

振袖15万円~30万円
黒留袖17万円~35万円
色留袖18万円~36万円
訪問着10万円~20万円
小紋7万円~10万円
5万円~10万円
伝統工芸品(産地物)20万円~40万円
作家着物20万円~40万円
名古屋帯2万円~4万円
袋帯5万円~6万円

上記の買取相場はあくまでも目安です。

着物にキズや汚れ、シミがあれば査定額は低くなりますが、買取可能な業者が多いので問題ありません。

着物は元々とても高価なものなので、ご自分が思っている以上の高値で買い取ってくれることも十分あり得ます。

CMなどでもすでにご存じかと思いますが、こちらでご紹介しているバイセルであれば無料で査定を行なってくれますので、査定だけでも申し込みしてみることをおすすめします。

バイセル買取の基礎知識コラム

今持っているブランド品をバイセルに持ちこんでみたらいくら位で売れるのか、知りたいですよね。おおまかな値段をなるべく手を掛けずに知りたいという場合には、スマホなど携帯機器のカメラで売却したいブランド品を撮り、その画像を送付して査定を受けるということもできます。この方法だとブランド品をどこかに送ったり、持って行ったりしなくてもよく、気軽に査定を申し込めます。しかしながら、そうして業者から提示された査定額は単なる目安だと考えておいた方が良いでしょう。

 というのも、最終的な買取価格は、実物の状態確認が済んでから決められるものだからです。バッグや腕時計、アクセサリーなど何でもそうですが、送った画像で確認できなかった部分にキズがあったりした場合は残念ですが、その分買取の値段は下がります。写メ査定はそういったものだと割り切るべきかもしれません。
ブランド品を買い取ってもらいたい、と目星をつけてる買取店のことは、できれば店のHPに載っている以上の詳しい情報や評判を知っておきたいところでしょう。

インターネットという手段がありますから、すぐに多くの口コミ情報を読むことができますから、ブランド買取の店で買い取りを頼むつもりであればチェックしておいても損はしないでしょう。

お得な査定額何パーセントアップキャンペーン中!なんて情報が書き込まれているのを見つけたら、ぜひそのお店に出かけ、査定を頼みたくなるかもしれませんね。買取店で中古のブランド品を買い取りしてもらおうとする時、商品以外に必ず持っておかなければいけないのが運転免許証など、本人確認ができる書類です。どうして本人確認の書類が要るのかというと、ブランド買取店は古物商なので古物営業法に則って営業しています。この法律により、店に商品を売りに来る人に対し本人確認をする義務がありますので、そのため本人確認書類を見せるように言われるのです。多くの人が運転免許証や、健康保険証を使用しますが、パスポートや、また、住民票でも事足りるのですけれど、古物商として、お店としてはまず提示するよう求めてきますから用意しておく必要があります。イタリア人グッチオ・グッチが創業した、後にグッチという名を冠するブランドは1921年に生まれ当初はレザー製品で名を高めました。後にはアメリカ進出、世界的ブランドともなったこのブランドの日本上陸は1964年です。


その商品を見てみると、お馴染みのバッグ、靴、財布などといったレザー製品だけではもちろんなくて、ウェア、フレグランス、アクセサリー類、アクセサリー類、腕時計など色々で数多くの製品を世に送り出してきました。品揃えの豊富さもこのブランドの持つ特徴の一つと言えるでしょう。



ドラマチックな変遷を経ていくグッチ、その中で、大勢のデザイナーが任をこなし、関わり、そこから生まれた派生ブランドも多く存在します。そんなグッチの商品は、ブランド品買取店ならどこであれ喉から手が出るほどほしいですから、好待遇が期待できるでしょう。人気ブランド品は持っていると嬉しいものですが、新しい物を購入したりして、そのうち全く使わなくなってきます。

そういった品物をバイセルに売却したいと考えるのなら、可能な限り良い値段をつけてもらいたいところです。でも、値段については業者間でも結構、差があるものなのです。
売る立場からすると、どこよりも高い買取価格をつけてくれそうな業者を探すことになってしまいます。


しかし、少なくともこれに関しては、そう難しいことではありません。いわゆる一括査定と呼ばれる方法で、ネット上で使えるサービスですが、これを使って、複数業者の出す査定額を比べ、一番高いところを選びましょう。
この便利な一括査定サイトの利用、並びにここから申し込む査定については、当然無料です。
ブランド品を持つ年齢層は広く、早ければ10代の頃からブランド品を使っている、という人も少なくないのですが、ブランド品買取店で、商品を売却をする行為については未成年の人はできないことになっています。

その詳細は店によって異なり、20歳未満は無条件で一切取引をしない、としているお店もありますし、売却に保護者が同意していて、書類を用意していれば未成年の場合でも(ただし18歳以上)取引できるというお店もあり、少なくとも気軽な利用はできないことになっています。
それでも買い取りを希望するのであれば、お店のサイトなどを見て、取引可能かどうか調べておいたほうが良いでしょう。


さもないと無駄足を踏むことになるかもしれません。誰もが知るバーキン、エルメスのバッグとしてでなく、ただバーキンとして非常に知名度と存在感のあるバッグであり、誕生エピソードについても、誰もが知るところで、商品名は女優兼歌手のジェーン・バーキンに由来しています。彼女が、物をたくさん詰め込まれた籠を使っているのを当時エルメスの社長だった人が目にし、何でも入れられる、使い勝手の良いバッグをプレゼントすることにし、こうしてバーキンが生まれたのでした。

稀に見るほど需要の高い商品ですから、よっぽどのことがない限り高い値段がつくことになるでしょう。

物にもよりますが、基本的に中古ブランド品バイセルにとって嬉しい買取になるのがプラダなのですが、1913年、マリオ・プラダとフラテッリ・プラダの兄弟により立ち上げられたイタリアの高級ブランドです。

始めの頃は、店名を「プラダ兄弟」といい、皮革製品の店でしたが、高い品質の商品を作り、王室のご用達となったのです。時は経ち、プラダ衰退の時代もありましたが、ミウッチャ・プラダが3代目のオーナー兼デザイナーとなり、ブランドが指針とするコンセプトを「日常を贅沢に飾る」とし時代に合った素材、革新的なデザインの商品を開発していき、これらが世界中で大ヒットすることになりました。



いろいろなブランド品がありますけれど、買取店で売却を試みる際に洋服ほど、査定に期待をしてはいけない物はないようです。
例え、縫製がしっかりしていて素材も良質、デザインも良い、という服でもかなりの人気ブランドでないなら査定額は、残念なものとなることが多いです。



新品同然の未使用品、値札もつきっぱなしといった商品ならまだ、満足のいく買取金額になることもあるでしょう。



でも、着たことがある物だったら、それでもう査定額に期待はできなくなります。
そこそこ着用して、既に新品感がまったく消えた物になるとほぼ値段はつかないもの、と考えておきましょう。ブランド品買取店での、腕時計の買取についてですが、少し前までは正常に動いていて、外見の状態も良いものしか買い取ってもらえないことが多く、壊れている時計はどんな買取店であれ、買い取ってはくれないケースがほとんどでした。今ではしかし、状況はかなりはっきりと変わってきています。



というのも、故障した腕時計や、少々古いもの、目に見えるような傷がついているもの、それにバンドが切れてしまっているという、決して良い状態とは言い難いクラスのものでも、高級ブランドの製品でありさえするなら買取OKなお店が増えてきているのが、今の状況です。



ただ、例外もあります。

あまりに損傷が激しい場合は買取を断られることもあり得ますので、店に問い合わせてみると良いでしょう。熱心なファンやコレクターも多いバーバリーは、コートとスマートなバーバリーチェックでおなじみのファッションブランドです。1856年、イギリスで創立されました。
服飾中心のような印象がありますが、数々のアクセサリーや靴、メガネ、バッグや香水、時計といったように商品展開は広いのですが、軍人、冒険家が使用していたことでも知られ、防水防寒に優れた名高いトレンチコート、これが最も人気のある商品となっており、買取店で査定を受けてみるなら、金額には期待しても良いでしょう。

奈良県の方向け買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

奈良県で着物の高価買取なら