バイセル買取の評判口コミ

\高く売るならバイセル買取で/

トップページ > 東京都 > 品川区

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、東京都品川区周辺でもう不要になってしまった着物や振袖、他にも、ブランド服や古銭、骨董品に金やプラチナなどを整理したい方のために、品川区内で査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

バイセルはいろんなものを買い取ってくれますが、特におすすめなのが着物の買取です。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、着物の持込買取って大切な品物を運ぶリスクが意外と大きいんですよね。

反対にバイセルの出張買取の場合は、品物を運ぶリスクはほとんどなく、予定していた着物以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取対象品はこちら】
骨董品、陶磁器、瀬戸物、茶器、仏像、遺品、着物、洋服、ジーンズ、サングラス、小物、ブランドスーツ、古銭、記念硬貨、古紙幣、金、指輪、ネックレス、時計、ロレックス、オメガ、金、プラチナ、ジュエリー、ダイヤモンド、婚約指輪、結婚指輪、酒、ブランデー、ウィスキー、毛皮、ミンク、チンチラ、バッグ、エルメス、シャネル、ヴィトン、きもの、帯、和服、洋服、衣類、葉書、切符、ハガキ、年賀状、など

【着物についてもっと詳しく】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着

バイセルでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
証紙や証明書がない着物、シミのある着物、柄や色が古い着物、大量の着物、紋付の着物、仕立てる前の反物、帯だけ

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

たとえシミや汚れがある着物であっても、買取してもらうことでのちのち和装小物にリメイクされる事もあるようなので、まずは無料査定をしてもらって下さい。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

東京都品川区の方向け着物買取によくあるQ&A

バイセルではいろんなものを買取してもらえますが、こちらでは、今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い着物が大量に出てきました。着物の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。着物の枚数が多いほど買取価格が上がります。

着物を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • 着物をまとめて複数枚売る
  • 和装小物などの付属品も一緒に売る
  • 証紙や証明書があれば付属する
  • 着物以外のブランド品も査定してもらう

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や柄などが関係してくるようです。振袖で例えるなら、赤色やピンク色は人気が高く高額査定をしてもらいやすいそうですよ。

それから、サイズが小さい物は需要が少ないため査定額が低くなりますが、サイズが大きい着物であれば平均サイズに仕立て直すこともできるため、査定額が高くなります。

たとえ汚れやシミがある着物であっても、サイズが大きければ和装小物にリメイクすることも可能なため、高価買取してもらいやすいと考えられます。

Q. 着物の価値がよくわかりません。買取相場はだいたいどのくらいでしょうか?

A. 着物の状態によって大きく査定金額が異なるため、以下の買取相場はあくまでも目安になります。

振袖15万円~30万円
黒留袖17万円~35万円
色留袖18万円~36万円
訪問着10万円~20万円
小紋7万円~10万円
5万円~10万円
伝統工芸品(産地物)20万円~40万円
作家着物20万円~40万円
名古屋帯2万円~4万円
袋帯5万円~6万円

上記の買取相場はあくまでも目安です。

着物にキズや汚れ、シミがあれば査定額は低くなりますが、買取可能な業者が多いので問題ありません。

着物は元々とても高価なものなので、ご自分が思っている以上の高値で買い取ってくれることも十分あり得ます。

CMなどでもすでにご存じかと思いますが、こちらでご紹介しているバイセルであれば無料で査定を行なってくれますので、査定だけでも申し込みしてみることをおすすめします。

東京都品川区の着物買取はこちら

総合リサイクルショップDOPELAND
〒140-0014 0120-709350
東京都品川区大井1丁目27-6
お宝本舗えびすや大井町店
〒140-0011 0120-724001
東京都品川区東大井5丁目1-11-101
加藤道具店
〒140-0015 03-3771-1342
東京都品川区西大井2丁目14-2-101
もぐランド武蔵小山店
〒142-0062 03-5734-1156
東京都品川区小山3丁目2-4
株式会社トーヒラ
〒142-0041 03-3787-6511
東京都品川区戸越3丁目5-19
洋服ブランド買取・販売ファッション専門リサイクルアクイール
〒142-0064 03-6421-6844
東京都品川区旗の台4丁目3-6
リサイクル高木商会
〒142-0054 0120-532089
東京都品川区西中延1丁目5-21
DOPELAND
〒140-0014 03-6429-9989
東京都品川区大井1丁目27-6
株式会社櫂コーポレーション不動産部
〒142-0041 03-3788-8188
東京都品川区戸越3丁目1-16
株式会社エコライフサービス
〒142-0063 03-5749-3782
東京都品川区荏原1丁目24-20
チケット大黒屋質五反田店
〒141-0031 03-3495-6286
東京都品川区西五反田1丁目5-2-1F
チケット大黒屋目黒駅前店
〒141-0021 03-5436-6378
東京都品川区上大崎2丁目27-3-1F
おたからや目黒店
〒141-0021 0120-964675
東京都品川区上大崎2丁目13-45-103
モードオフ戸越銀座店
〒142-0051 03-6426-2415
東京都品川区平塚1丁目5-9
合資会社三武商事
〒140-0014 03-3778-7887
東京都品川区大井1丁目43-9
飛鳥美術武蔵小山店
〒142-0062 03-3785-6866
東京都品川区小山4丁目4-16
有限会社まるやま
〒142-0041 03-3782-0723
東京都品川区戸越6丁目18-9
ゴールドラッシュ
〒142-0052 03-6426-7732
東京都品川区東中延2丁目6-16
岸田道具店品川
〒142-0042 03-5498-4008
東京都品川区豊町6丁目5-1
お宝本舗えびすや大井町店
〒140-0011 03-6433-3586
東京都品川区東大井5丁目1-11-101
東京ぶらんど
〒141-0022 0120-355325
東京都品川区東五反田5丁目28-9
リサイクルプロショップ品川店
〒142-0064 0120-560609
東京都品川区旗の台6丁目27-11
リサイクルブティックSARASA
〒142-0062 0120-129303
東京都品川区小山4丁目5-18
おたからや大井町店
〒140-0014 0120-658123
東京都品川区大井3丁目4-4
ワールドアール
〒142-0041 0120-980263
東京都品川区戸越3丁目9-10
リユーザー店舗リサイクルショップ
〒142-0043 0120-926899
東京都品川区二葉1丁目13-11
ABYTOKYO
〒142-0052 0120-691313
東京都品川区東中延2丁目5-7-302
銀座パリスおたから買いとり事業部旗の台店
〒142-0064 03-3783-5310
東京都品川区旗の台5丁目8-5
あいリサイクルショップ
〒140-0015 03-3771-2991
東京都品川区西大井4丁目24-8
ビー・ブルー
〒142-0063 03-5750-1535
東京都品川区荏原3丁目3-26-102
松屋/平塚橋店
〒142-0063 03-3783-4790
東京都品川区荏原4丁目4-3
有限会社富友
〒142-0053 03-3788-3410
東京都品川区中延5丁目13-4
ぐるり屋
〒142-0041 03-6426-9341
東京都品川区戸越2丁目4-3
チケット大黒屋武蔵小山パルム店
〒142-0063 03-5749-3661
東京都品川区荏原4丁目4-1
リサイクルプロショップ品川店
〒142-0064 03-6426-6963
東京都品川区旗の台6丁目27-11
アクイール旗の台店
〒142-0064 03-6421-6844
東京都品川区旗の台4丁目3-6
大黒屋中延店
〒142-0053 03-5749-3733
東京都品川区中延3丁目8-11
おたからや大井町店
〒140-0014 03-5728-9101
東京都品川区大井3丁目4-4
セカンドストリート戸越銀座店
〒142-0041 03-5751-7211
東京都品川区戸越3丁目2-3
楯岡商店
〒142-0063 03-3783-7828
東京都品川区荏原2丁目17-6
有限会社まるやま
〒142-0041 03-3782-0723
東京都品川区戸越6丁目18-9
離再来瑠田村
〒142-0062 03-3787-9627
東京都品川区小山6丁目22-6
リサイクルショップリボン/旗の台店
〒142-0064 03-5498-7803
東京都品川区旗の台5丁目13-9
リサイクルショップリボン/大井町店
〒140-0005 03-5742-6933
東京都品川区広町2丁目1-36
BELLハウス
〒142-0064 03-5750-4147
東京都品川区旗の台1丁目2-19
タイグリス目黒店
〒141-0021 03-6408-8489
東京都品川区上大崎2丁目16-9
たんす屋武蔵小山店
〒142-0063 03-3784-5291
東京都品川区荏原3丁目6-13-102
リサイクルショップZACK戸越
〒142-0041 03-5749-5381
東京都品川区戸越2丁目1-3
リサイクルショップみやこ
〒142-0064 03-5702-1091
東京都品川区旗の台4丁目7-29
ジャングルストックトウキョウ旗の台店
〒142-0064 03-6325-7631
東京都品川区旗の台4丁目2-5
モードオフ武蔵小山パルム店
〒142-0062 03-6451-3830
東京都品川区小山3丁目21-14
たんす屋目黒店
〒141-0021 03-3445-1529
東京都品川区上大崎3丁目3-5
ハードオフ武蔵小山パルム店
〒142-0063 03-6421-5623
東京都品川区荏原3丁目7-2
ホビーオフ武蔵小山パルム店
〒142-0063 03-6426-7545
東京都品川区荏原3丁目4-13-1F
おたからや大井町店
〒140-0014 03-5728-9106
東京都品川区大井3丁目4-4

バイセル買取の基礎知識コラム

憧れのバッグとして、その名前を挙げる女性も多いエルメスのバーキンですが、商品が世に出るきっかけになったエピソードなども、伝説の様に語られており、知る人は多いです。

バーキンという商品名は、女優でありまた歌手でもあるジェーン・バーキンに依ります。この人が持っていた、たくさんの物が詰め込まれた籐の籠を当時エルメスの社長だった人が目にし、彼女の様な人が使いやすく、耐久性の良いバッグをプレゼントすることにしたのが、バーキンという名作が生まれた理由です。


人気の高いバッグで、とても需要が高いので、よっぽどのことがない限り高い値段がつくことになるでしょう。
よく知られている事実ですが、エルメスは元々馬具を作り販売をする工房で、皇帝や貴族を相手に商売をしていました。技術革新の波がすぐ近くまできていまして、とうとう自動車の普及まで起ころうとしていました。先見の明をもって、馬車の時代が程なく去ることを知ったエルメスは、馬具作りで得た皮革加工のノウハウにより、バッグや財布を製作する事業へと転換することによって、移り変わる激動の時代を乗り切って長い歴史を名声を伴って生き延びてきたブランドです。
誰もが知るハイブランドであり、一生ものとして手に入れたい、と考える人も多いようです。
使用していくにつれ、もし飽きたり、使いたくなくなったらぜひ、買取店を利用すると良いでしょう。
エルメス製品は引く手あまたのため、ほとんどの場合、高額買取が期待できます。アメリカはニューヨークマンハッタンで生まれたブランド、コーチは元は単なる高級皮革製品を作る会社でしたが、愛好家が世界中にいる有名ブランドとなりました。

わが国でも人気ブランドとしてしっかり認知されていまして、ブランド名の頭文字である「C」のロゴパターンの入ったバッグ、財布などはすぐにコーチだとわかり、目につきます人気が高いおかげで、偽物も多いようで、そんな訳で購入はなるべく正規店を利用した方が安全なのですが、正規店以外で買うなら気を付けた方が良いでしょう。偽物を買ってしまったら、当然ながら、買取店では取り扱いを断られることになります。


バレンシアガは1914年、デザイナー、クリストバル・バレンシアガによってスペインで設立されました。

ブランド設立後、内戦を理由にスペインからフランス、パリへ本拠地を移し、そのため、スペインで生まれたスペイン人によるブランドですが、フランスのファッションブランドです。



ラグジュアリーブランド、つまりルイ・ヴィトンやエルメスのように、ハイクラスのブランドとして存在し、服飾、バッグ、靴などをはじめ、宝飾、香水、時計など、商品はファッションにまつわる様々なもので、数が多いです。

ブランド品の買取店で、バレンシアガの製品を売るつもりなら、財布やバッグ、小物などは、高値で売ることができるでしょう。よく売れる有名ブランド物や人気商品のみ買い取ろうとする、商品を厳しく選ぶ目を持つ業者が相手だと、年月を経た古い品物や、型落ちになってしまった物など、需要のない物は買取店として取り扱いを拒否されるケースが多いようです。
こういうタイプの店で買い取りをしてもらえなかった商品を、それでもまだ買い取ってもらいたいなら、外箱や内袋などの付属品はおろか、保証書であるギャランティカードがない場合でも買い取ってくれる、ある意味ゆる目の業者を利用すると良いかもしれません。ただし、買取額は低目に抑えられることになるでしょうから、何もかもまとめて買い取ってもらわず、高額買取の目がある商品に関しては違うお店を利用して、売却した方が良いです。物を大事に使っていくと、使い込んだことによる風格が出てきます。



ブランド品も同じで、そうして長い間使って、なにかしら、オーラのような雰囲気を出すようになった物を、好んで使う人も多いです。

しかし、そういう古い物をブランド買取店を利用して売って換金しようと考えるなら、それはあまりおすすめできません。

売ろうとしても十中八九、実物の古さのあまりに査定価格は、元の値段からは想像もつかないほど安いものとなりますし、それどころか、ひと目で取引拒否、なんてことも十分にあり得ます。長い間使い込まれた物は、どうしてもそれなりの損傷を受けていますから、道具としては不良品と言わざるを得ないわけで、そうした品物に値段がつくことはなさそうです。

腕時計に関しては、他のブランド品とは少し、買取店での取り扱いが違っています。以前であれば正常に動いていて、外見の状態も良いものしか買い取ってもらえないことが多く、壊れている時計は買い取ってくれるようなお店はない、というのが常識でした。ですが、今ではこういったことはありません。

随分前に針が止まってしまっているものや、大きめの傷があるもの、ベルトが切れたりなどの、そう軽くはない損傷を受けているものであったとしても、ブランドの高級品という条件さえクリアしていれば買取OKなお店が増えてきているのが、今の状況です。とはいえ、限界もあります。
あまりに酷く壊れているものは、買取を拒否されることもありますので、ご注意ください。
知人からの頂き物で、ロレックスを持っています。



でも実は、あまり合わないというか自分には重い気がして、殆ど使うことはなくそして全然使うことがなくなったのですが、まだまだきれいな状態で、置いておくだけではどう考えても勿体なさすぎますから、ブランド品の買取サービスがあるお店に査定してもらおうと思いつきました。店の鑑定士が、傷の有る無しなどといった時計の状態を細かくチェックし、また今はどれくらい人気があるのかといった複数の要因が組み合わさって査定額は、算出されるということでした。
プレゼントされた当初からずっと持っていた、箱とか保証書も全部まとめて、それから、一応これだけもらえたら嬉しいな、と思える金額を伝えてから、買取店のベテラン鑑定士による査定をお願いすることにしたのです。買取店に、使用しなくなったブランド品を買い取り依頼する場合、保証書であるギャランティカードの有無は大事なポイントとなります。本物であるとの保証ですから、あった方が良いには違いなく、店によりますが、ギャランティカードがついていなければ最初から買い取りを拒否されることすらあるのです。



しかしながら、ギャランティカードがなくても、確実に本物であって、それをお店の方で本物だと認めた時は、価格は落ちるものの、買い取りしてくれることもあるということです。物によってはギャランティカード必須という物もあり、そういった商品に関しては多くの買取店がHPなどに載せていますから、見てみると良いでしょう。原則としては、購入時の付属品は揃っていた方が良いです。

買取価格がぜんぜん変わってきます。フランスのパリで生まれた名門ブランド、カルティエは、ジュエリーと高級時計でよく知られ、各国王族の身を飾る宝石を手がけてきたことでもよく知られています。


それほど目立つことはないかもしれませんが、所有の喜びを深く味わわせてくれるブランドで、そのデザインコンセプトは多彩で、創業時からのものも未だ作り続けている面もあり、カルティエのデザイン性の幅を広げています。また、どちらかというと、超高級ブランドというイメージは少なく、機能性のある高品質な、しかも手の届きやすい価格の商品を長く販売し続けています。このブランドらしい、気品に満ちたジュエリーは特に女性に好まれていて、このブランドの婚約指輪、それから結婚指輪を望む人は少なくありませんし、またプレゼントとしても喜ばれますが、贈り物としてのカルティエを買取店に持ち込む人も、しばしばいるようです。

人気ブランド品は持っていると嬉しいものですが、新しい物を購入したりして、そのうち全く使わなくなってきます。
そういった品物を専門のバイセルに売ろうとする場合は、なるべく高い値段をつけてくれないと困ります。

でも、値段については業者間でも結構、差があるものなのです。
ですから損をしたくなければ、最も高値をつけてくれるところを探し回らなくてはいけないことになってしまいます。ですが、そう難しくはないので、安心してください。オンラインで提供されている、一括査定サイトのサービスを使用してみましょう。
文字通り、一括で何社もの査定を依頼でき、業者から知らせてくる査定額を比較するだけです。
無料サイトであり、売りたいブランド品についての情報と連絡先を入力するだけで、一括査定の申し込みができます。

東京都品川区の方向け買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

東京都品川区で着物の高価買取なら