バイセル買取の評判口コミ

\高く売るならバイセル買取で/

トップページ > 東京都

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、東京都内でもう不要になってしまった着物や振袖、他にも、ブランド服や古銭、骨董品に金やプラチナなどを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

バイセルはいろんなものを買い取ってくれますが、特におすすめなのが着物の買取です。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、着物の持込買取って大切な品物を運ぶリスクが意外と大きいんですよね。

反対にバイセルの出張買取の場合は、品物を運ぶリスクはほとんどなく、予定していた着物以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取対象品はこちら】
骨董品、陶磁器、瀬戸物、茶器、仏像、遺品、着物、洋服、ジーンズ、サングラス、小物、ブランドスーツ、古銭、記念硬貨、古紙幣、金、指輪、ネックレス、時計、ロレックス、オメガ、金、プラチナ、ジュエリー、ダイヤモンド、婚約指輪、結婚指輪、酒、ブランデー、ウィスキー、毛皮、ミンク、チンチラ、バッグ、エルメス、シャネル、ヴィトン、きもの、帯、和服、洋服、衣類、葉書、切符、ハガキ、年賀状、など

【着物についてもっと詳しく】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着

バイセルでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
証紙や証明書がない着物、シミのある着物、柄や色が古い着物、大量の着物、紋付の着物、仕立てる前の反物、帯だけ

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

たとえシミや汚れがある着物であっても、買取してもらうことでのちのち和装小物にリメイクされる事もあるようなので、まずは無料査定をしてもらって下さい。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

東京都の方向け着物買取によくあるQ&A

バイセルではいろんなものを買取してもらえますが、こちらでは、今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い着物が大量に出てきました。着物の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。着物の枚数が多いほど買取価格が上がります。

着物を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • 着物をまとめて複数枚売る
  • 和装小物などの付属品も一緒に売る
  • 証紙や証明書があれば付属する
  • 着物以外のブランド品も査定してもらう

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や柄などが関係してくるようです。振袖で例えるなら、赤色やピンク色は人気が高く高額査定をしてもらいやすいそうですよ。

それから、サイズが小さい物は需要が少ないため査定額が低くなりますが、サイズが大きい着物であれば平均サイズに仕立て直すこともできるため、査定額が高くなります。

たとえ汚れやシミがある着物であっても、サイズが大きければ和装小物にリメイクすることも可能なため、高価買取してもらいやすいと考えられます。

Q. 着物の価値がよくわかりません。買取相場はだいたいどのくらいでしょうか?

A. 着物の状態によって大きく査定金額が異なるため、以下の買取相場はあくまでも目安になります。

振袖15万円~30万円
黒留袖17万円~35万円
色留袖18万円~36万円
訪問着10万円~20万円
小紋7万円~10万円
5万円~10万円
伝統工芸品(産地物)20万円~40万円
作家着物20万円~40万円
名古屋帯2万円~4万円
袋帯5万円~6万円

上記の買取相場はあくまでも目安です。

着物にキズや汚れ、シミがあれば査定額は低くなりますが、買取可能な業者が多いので問題ありません。

着物は元々とても高価なものなので、ご自分が思っている以上の高値で買い取ってくれることも十分あり得ます。

CMなどでもすでにご存じかと思いますが、こちらでご紹介しているバイセルであれば無料で査定を行なってくれますので、査定だけでも申し込みしてみることをおすすめします。

バイセル買取の基礎知識コラム

使わないブランド物などは処分してしまった方がさっぱりします。近頃テレビのコマーシャルでも目にすることが多くなってきた中古ブランド品を扱う業者ですが、こうしたお店こそは要らなくなったブランド品の売却先として大変便利です。なにしろ、ブランド品を持って直接店舗に足を運ぶという手間をかける必要なく、手持ちのブランド品を査定に出すことができるのです。


査定額が出てから、「その値段で売りたくない」と思ったら、査定その他の手数料や発送料は請求されずにそのままブランド品が戻ってくるところが殆どであり上手に利用するなら、相当お得な話だと言えるでしょう。これから売却したいと考えているブランド品があり、これを査定に出すとどんな値段になるかなるべく手を掛けずに知りたいという場合には、スマホや携帯などの写真撮影機能を利用した、いわゆる写メ査定はいかがでしょうか。
店頭に足を運んだり、また箱詰めにして送付するなどの手間をかけることなく、相当気楽に査定を受けられますので、人気があります。ですが、こうした写メによる査定で出された価格がそのまま、実際の買取価格になるわけではありません。

最終的な買取金額は、写真ではなくて実物を見た上で決められるからです。色々考えられますが、バッグ類の内側だったり、小物類の細かい部分など、査定のために送った写真上では確認し辛い場所に瑕疵、欠損が見つかった時は当然、店側としては買取金額を下げることになるでしょう。売りたいブランド品の点数が多い時、家を空けることが滅多にできない、といった場合、ブランド品買取店の出張買取サービスを使ってみてはいかがでしょうか。膨大な数のアクセサリー類やスーツケース、バッグ、靴といったものを買い取ってほしいという向きが必要に応じて利用し、なにしろ便利なこともあって、評判は良いようです。


住居、あるいは職場など、商品のある場所に出張してきてもらってその場で査定を受け、金額に納得がいけばその料金を受け取ります。
また、女性の場合、住まいに男性を入れたくない、ということもあるでしょう。


それなら、訳を話して、女性のスタッフが訪問してくれるようにしておきましょう。新品であればともかく、中古となったブランド品の価値というのはなかなか複雑であることが多いのです。数回使用しただけでもう、なんとなく出番がなくなってしまったバッグや小物に、びっくりするような高い価値があったりすることも、ないとは言い切れません。



とにもかくにも、最終的に本当に売るかどうかは保留しておくとして、ブランド品のストックがあるのなら、試しに査定を依頼してみるというのも悪くありません。


それがまさかの超人気レアアイテム、高額商品にいつのまにか化けていた、なんてこともあり得ますよ。オメガはスイス生まれの高級腕時計メーカーで、スピードマスターシリーズはブランドの代名詞といっても過言ではないでしょう。



ハイクラスのものあれば市場での需要は高く、買取においても良い値段がつくはずです。ただし、相場価格はあらかじめ、ネットなどで調べておく必要があるでしょう。
そうでなければ、店がその価値を十分理解しないか、在庫が有り過ぎるなどした場合、格安の査定額を出してきますが、それを格安だと判断できないでいると大きく損をすることになります。

大半のブランド品買取店では、しばしば、一定期間の間、買取金額を何パーセントか上げてくれるなどのお得この上ないキャンペーン期間を設けることがあります。殊更に急ぐ理由などがないなら、高価買取に出来る限り近づけるためにも、キャンペーン期間がスタートするまで待ってから買取を依頼することにしては、いかがでしょうか。世界的に人気のある有名ブランドであったり、人気の高い定番商品を数多く店頭に置くことを目指しているバイセルの場合、使用感のある古めの製品、型落ちの製品などは、人気も需要もありませんから取り扱ってもらえないことがあります。

こうした店で買い取りを拒否されたような商品を売りたいなら、ギャランティカードなどの付属品が、何もないような状態のものでもさっくり買い取りを行ってくれる、言わば商品を選ばないタイプの店を利用すると良いです。そういうお店は総じて、買取額が低く設定されているものですから、すべてまとめて、買い取りを依頼するのではなく、その中に高額買取を望めそうな物があるならそれは他のところで売るようにするべきでしょう。

フリマやネットオークションなど、あまり信用のおけない入手先から購入したブランドの品物をお店で売却しようとしたところ、その商品が本物を騙った偽ブランドだった、ということがあります。こういった時、査定員によってすぐ偽物だと判定されて扱ってもらえなくなるはずのところ、滅多にないこととはいえ、取引が成立したこともありました。


査定員が偽物を見分けられず、買い取りを拒まなかったのが原因とはいえ、持ち込んだ側の責任もあり、ちょっとした問題になることもあるでしょう。ですから、偽物とわかって買い取ってもらおうとするのはもってのほかですし、後で買い取ってもらうつもりでいるのなら、ブランド品は正規のルートで入手する、ギャランティカードがないものなど、あからさまに怪しい場合は安くても購入を見合わせるようにした方が良いでしょう。

ブランド品を買い取るお店で査定を受ける際に高い値段がつけられるような物というのは、今時点で、高い人気のある需要の高い商品となっています。



以前どれだけ絶大な人気を誇っていたとしても、今の人気は低い、欲しがる人がいない商品ですと、残念ながら、査定で良い値段がつくことはないでしょう。
この買取基準を知らずにいると「折角すごいブランド品を査定に出したのにこの程度?」と驚くことも割と多いのです。


買取店が買い取りをしたい商品は、今現在人気のあるものだとわかっておくと、大体、査定額の高低が予想できそうです。ずっと大事にするつもりでブランド品を購入する人もいれば、近い将来、手放して換金するため業者を利用するつもりでいる人もいるでしょう。
そんな風に思っているなら、品質保証書であるギャランティーカードといった、ブランド物を買った時に商品に付属していたもの、箱から袋もなるべく捨てずに保管しておくべきです。

なにしろ、バイセルを利用する際、こういった付属品が有るのと無いのでは、査定の結果が全く違ってくるということが、よく知られているからです。付属品の中で特に大事にしたいのはギャランティーカードです。
どんな事情であれ、この品質保証書を付けられないのであれば最初から取引自体を断られてしまうかもしれませんから、気をつけた方が良いでしょう。
手持ちのブランド品を買い取ってもらう際、その商品購入時に付属していたギャランティカードなど、保証書となるものがあるかどうかは大事なことです。これについては、ある方が断然良く、ついていない場合、店によっては買い取りを断られることも珍しくありません。


ですが、これがなくてもお店の鑑定によって、紛うことなく本物であるとされれば、取引可能、というところもあります。

ギャランティーカードが必要なブランド品についての情報は買取店のHPなどを見ると具体的な商品名などがわかるので、確認してみましょう。
ですが保証書など、商品に最初からついていたものは、買取店を利用するつもりでいるなら、なるべく紛失しないよう気をつけた方が良いようです。
新しいブランド品を購入する際、気をつけておいてほしいことがあります。

それは箱や袋といった付属品を捨てないでおくことです。もしその商品を後に、ブランド品買取店で売るつもりがあるならオリジナルの箱や袋を残しているか、そうでないかは、各々お店ごとに違っていたりブランドの種類、商品がどういうものかによったりしますが、査定の時に大きな影響を与えますから、金額は大きな差になります。


そういう訳ですから、可能であれば捨てないで外見を損なわないよう、保存しておくべきです。

どうしても必要性を感じられないなら、必要としている人のためにも、ネットオークションで売るというのはいかがでしょうか。

ブランド品の外箱や保存袋なら買い手が現れることは充分に考えられますので、一考の価値はあります。

東京都の方向け買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

東京都で着物の高価買取なら