バイセル買取の評判口コミ

\高く売るならバイセル買取で/

トップページ > 兵庫県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、兵庫県内でもう不要になってしまった着物や振袖、他にも、ブランド服や古銭、骨董品に金やプラチナなどを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

バイセルはいろんなものを買い取ってくれますが、特におすすめなのが着物の買取です。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、着物の持込買取って大切な品物を運ぶリスクが意外と大きいんですよね。

反対にバイセルの出張買取の場合は、品物を運ぶリスクはほとんどなく、予定していた着物以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【買取対象品はこちら】
骨董品、陶磁器、瀬戸物、茶器、仏像、遺品、着物、洋服、ジーンズ、サングラス、小物、ブランドスーツ、古銭、記念硬貨、古紙幣、金、指輪、ネックレス、時計、ロレックス、オメガ、金、プラチナ、ジュエリー、ダイヤモンド、婚約指輪、結婚指輪、酒、ブランデー、ウィスキー、毛皮、ミンク、チンチラ、バッグ、エルメス、シャネル、ヴィトン、きもの、帯、和服、洋服、衣類、葉書、切符、ハガキ、年賀状、など

【着物についてもっと詳しく】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着

バイセルでは、下記のような着物でも無料査定を行なってくれます。
証紙や証明書がない着物、シミのある着物、柄や色が古い着物、大量の着物、紋付の着物、仕立てる前の反物、帯だけ

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、不要品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

タンスに眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

たとえシミや汚れがある着物であっても、買取してもらうことでのちのち和装小物にリメイクされる事もあるようなので、まずは無料査定をしてもらって下さい。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

兵庫県の方向け着物買取によくあるQ&A

バイセルではいろんなものを買取してもらえますが、こちらでは、今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古い着物が大量に出てきました。着物の買い取りって枚数制限はありますか?

A. 基本的に枚数制限はありません。着物の枚数が多いほど買取価格が上がります。

着物を複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方が査定金額は高くなるのでおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • 着物をまとめて複数枚売る
  • 和装小物などの付属品も一緒に売る
  • 証紙や証明書があれば付属する
  • 着物以外のブランド品も査定してもらう

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や柄などが関係してくるようです。振袖で例えるなら、赤色やピンク色は人気が高く高額査定をしてもらいやすいそうですよ。

それから、サイズが小さい物は需要が少ないため査定額が低くなりますが、サイズが大きい着物であれば平均サイズに仕立て直すこともできるため、査定額が高くなります。

たとえ汚れやシミがある着物であっても、サイズが大きければ和装小物にリメイクすることも可能なため、高価買取してもらいやすいと考えられます。

Q. 着物の価値がよくわかりません。買取相場はだいたいどのくらいでしょうか?

A. 着物の状態によって大きく査定金額が異なるため、以下の買取相場はあくまでも目安になります。

振袖15万円~30万円
黒留袖17万円~35万円
色留袖18万円~36万円
訪問着10万円~20万円
小紋7万円~10万円
5万円~10万円
伝統工芸品(産地物)20万円~40万円
作家着物20万円~40万円
名古屋帯2万円~4万円
袋帯5万円~6万円

上記の買取相場はあくまでも目安です。

着物にキズや汚れ、シミがあれば査定額は低くなりますが、買取可能な業者が多いので問題ありません。

着物は元々とても高価なものなので、ご自分が思っている以上の高値で買い取ってくれることも十分あり得ます。

CMなどでもすでにご存じかと思いますが、こちらでご紹介しているバイセルであれば無料で査定を行なってくれますので、査定だけでも申し込みしてみることをおすすめします。

バイセル買取の基礎知識コラム

もう自分では着ないと思った洋服がある場合リサイクルショップなどの査定に出す人も多いですがこの頃は服を売るためのアプリなどもありそちらの方が自宅にいながらにしていらない洋服を処分できるので若い年代の人はほとんどそちらを利用するそうです。
あわせて査定額も人気の理由の1つです。

リサイクルショップなどの査定は安い場合がほとんどですが自分でやれば値段設定も思いのままなので大事な洋服などはそちらで販売した方が良いかもしれません。女の人はストレス解消に買い物をする!という人が多いので着ていないレディースウェアが沢山ある・・という方が多いと思います。



そうした洋服は古着を取り扱っている店舗やリサイクルショップへ売りに出すのがおすすめです。持ち込みの際、査定額を上げるコツは洗濯済み、クリーニング済みの綺麗な状態であるのが第一と季節にあった洋服を持ち込むことが第二に挙げられます。この二つを守っていればたいていの場合は安い値段が付けられてしまう。といった事は免れます。着なくなった、あるいは着れなくなったワンピースをちょっとでも高く売却したければ売る時期というのを気にする必要があります。あわせて、この頃は古着を取り扱う店舗が増えてきていますがこれ以外の方法としてはオークションサイトやアプリなどがあります。
この手段は古着店に直接売るよりも最初に自分で値段を設定することが出来るのでつけられる値段があまりにも安いのはちょっと・・そう考えている方にはこちらの方がお勧めです。

しかし、その時もオンタイムの時期の洋服を出品するようにしてください。

着れなくなった洋服が山ほどある。


そういった場合は服を売るのが良いのではないでしょうか。最近は古着専門のリサイクルショップも数多くありますがもっと手軽にどうにかしたい人に試して頂きたい方法はフリマアプリを利用し、販売することです。アプリを使えば、家にいながらいらない物の写真をとって出品するだけなので時間を掛けずにいらない物を処分できます。


第一に出品値段を自分で決めるのであまりにも安価すぎる値段が付いてしまった・・といった心配はありません。

年齢が若すぎて自分はもう着れない・・そういった洋服がある時古着を売買している店に行く。という人も多いと思います。東京は特にこの様な店が多いので買い取ってもらうには最適な場所ではないでしょうか。ですが、都内でいらない洋服を高額査定して貰うにはかなりの品質が求められると思ってください。


例を挙げると、貴重なブランド、人気ブランドの洋服だったりほとんど着ていない。
といっても過言ではないぐらいの綺麗な洋服だったりこういった感じの品でない限りは難しいでしょう。

合わせて店によりますが、クリーニングに出していないと難しい。といった所もあるそうです。
着れない洋服がいくつかある時服を売ってしまおうと考える人もいるでしょう。生地がしっかりしてまだ着れそうな場合は欲しい人に買ってもらった方が無駄になりません。だけれども、巷にあるリサイクルショップなどではどうしても低い値段しかつかないのがネックです。


ですから、おすすめしたいのがフリマアプリです。携帯を操作して出品するので、家にいながらフリーマーケット感覚で売りたいものを出すことが出来ますし値段設定も任意なので人気があります。

着なくなった衣料品をリサイクルショップで処分しようと思われている人もいるでしょう。
最近は古着専門店も多くできていますし査定額が上がる日を設けるなどお得なキャンペーンを目玉にしている店舗も多いです。

とはいえ、そうしたキャンペーン中でも汚い洋服、ほつれやしわが多い洋服などは低い査定額の元になる原因なので持ち込むときは洗濯するのはもちろんの事しわなども綺麗に伸ばした状態にして下さい。

着れない洋服をお持ちの場合服を売るため、リサイクルショップなどに行く人もいると思います。
が、いらなくなったら直ぐに売るのではなくスタッフの人に高い査定額を付けて欲しければ洋服を店に持って行くときのタイミングが重要になってきます。



例えば夏の時期に冬物を売ろうとした場合季節に合っていない商品となるので、査定は大変安い値段が付いてしまうでしょう。
合わせて、しわやほつれがある洋服なども査定にかなり響きますので気を付けましょう。

箪笥の奥深くに眠っている洋服は1.2着、だれでもお持ちだと思います。

そのままにしているだけでは、おそらくずっと着ないですし第一に勿体ないですし、環境にもやさしくありません。



ですので、リサイクルショップなどに服を売る事をお勧めします。ですが、値段を安く売るのはちょっと・・と思う人はネット上で売買のやり取りができるオークションや専用アプリが良いと思います。それらを使う時は、出品から落札物の配送まで、自分ですべて行う事になるので相手との連絡や作業は責任もって行うようにしてください。

洋服に思い入れがあり、安い価格で手放したくないのであればアプリの利用がおすすめです。

着なくなった洋服が沢山ある、そういう人も多いのではないでしょうか。箪笥の肥やしにしていては勿体ないだけなのでそんな時は服を売る事をお勧めします。
古着だけを取り扱う専門店もありますし専用のアプリやオークションサイトという手もあります。しかし、いらなくなったらいつでも売りだせばよいといった訳ではなく、きちんと買い手がつくように出品したり、リサイクルショップに持ち込んだりする時期はちゃんと考えましょう。



例を挙げるとすると、夏場に冬の洋服を出しても人が集まらず売れ残る事は確実です。

兵庫県の方向け買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

兵庫県で着物の高価買取なら